ポイント法律

商品NO.1犯罪都市シンガポール。治安悪いね。マフィアも・・・

2013年07月11日ピックアップ情報,治安・犯罪事情コメント&トラックバック(0)

こんにちは。中田です。

本日はシンガポールに住んでいる友人が巻き込まれた犯罪と、全く犯罪を調査しようとしないシンガポールの警察について書かせていただきます。

シンガポールは治安が良いということをよく言いますが、これは表面上の話で、実際は違うのかもしれません。

(スリや窃盗などは実際かなり多いですが、今回の話は違う角度のお話です)

 

事の流れを言いますと、友人はシンガポール人から物件を借りる契約をしたそうなのです。

しかし、その人間は実はその物件を貸す権限を持っていなかったにもかかわらず、巧妙にだまして友人に契約をさせ、保証金、家賃など合計で数百万円をだまし取りました。

 

 

実は、そのだまし取った人間というのは、シンガポールのマフィアのような人間だそうです。

そもそも、シンガポールにマフィアのような組織があるというところにも非常に驚かされました。騙されていると気づいた後に、家賃の支払いなどを拒むと、脅されたり、罵声を浴びされたり、いろいろなことをされたそうです。

 

 

もちろん、このような流れになれば、日本人の感覚で言えば、警察に行きますよね。

その友人も例にもれず警察に行ったそうなのですが、なんと、警察は全く捜査もせず、かかわろうとしないのだそうです。

 

相手方がマフィアだから、かかわろうとしないのか、面倒はご免なのかわかりませんが、全く助けてもくれないそうです。良く、お隣マレーシアの警察などは、全く頼りにならないということを聞いたことがありますが、シンガポールでも同様なようですね。

 

 

しまいには警察は、お金の問題であれば勝手に裁判でも起こしてください。と、言われたそうです。

また、恐喝をしてお金を取ったものに関しても、それを『交渉術』だと言ってのけたそうですから、シンガポール警察の常識的センスは本当にすごいです。

もちろん、私もシンガポールの法律はわかりませんが、詐欺も脅迫も存在しないのですかね??

 

少なくとも日本の警察であれば、相手がやくざでお金をだまし取られたのであれば、犯罪として捜査すると思いますし、弱者を助ける行動をとると思いますが、このシンガポールでは違うようです。

 

このような状況では、騙したもの勝ちのシステムと言えると思います。

 

 

安全といわれるシンガポールもやはり、東南アジアです。安全とは思わず、自分の身は自分で守るというスタンスで旅行や生活をされた方が良いのかもしれません。

こう考えると、やはり日本は良い国ですね。

 

このシンガポールマフィア情報は、友人から何か変化があれば連絡をもらえることになっておりますので、またご報告してゆきたいと思います。


商品NO.2デング熱

2010年10月10日医療・病院情報,管理人の個人的日記コメント&トラックバック(0)

シンガポールに住んでいて、よく耳にするのが、『デング熱』ではないでしょうか?

たま~に家にも政府の人が、まるで、ナマハゲが『ナクゴハイネガ~~』と家々を回るように回ってきます。自宅で蚊の発生源となるような水溜りを作っていないかなどをチェックしに来るわけです。

たぶん、こういうのがあると、罰金とか取られます。

続きを読む…


商品NO.3シンガポールのHIVエイズ事情

2010年08月27日医療・病院情報,数字で見るシンガポール,管理人の個人的日記コメント&トラックバック(4)

先日、カンボジアでいろいろと活動しているという話をしていたら、東南アジアは非常にHIVが多いよね~~という話になりました。

ちょっと気になったので、シンガポールのエイズ事情を調べてみました。

シンガポール在住の方はご存知のとおり、就労ビザ、PRなどを取得する際はHIV検査が必要です。HIV感染者はビザを取得できないんです。

他の国なら問題になりそうな制度ですが、ココシンガポールではこれが当たり前。HIV増加を防ごうとしているのです。

続きを読む…


商品NO.4初!家ドリアン

2010年07月10日おすすめ観光コース,ピックアップ情報,フルーツコメント&トラックバック(7)

シンガポールに住んでいる方でしたら、どなたでも1度くらいは体験したことあるのが、エレベーターの中が、『ドリアンくさい』という経験でしょう。

正直くさすぎて頭に来たこともあるくらいですwしかし、今日私もそれをやってしまいました。。。家にドリアンを買ってきてしまいました。食事から帰ってくる途中に、露天でドリアンを売っていたので、なんだか、トライしたくなったからです。 続きを読む…


商品NO.5スーパーのカート大量紛失

2010年07月09日シンガポールニュースコメント&トラックバック(0)

シンガポールにもいくつか新聞がありますが、そんな中で庶民的な新聞が『the new paper』です。在住の方は読んでる人も結構いるんじゃないでしょうか?

そんななかで、7/8のnew paperでこんな記事が載ってました。日本では考えられないニュースですね。

スーパーのカートがたくさん紛失するというニュースです。

続きを読む…


商品NO.6シンガポールのカジノ情報

2010年04月20日おすすめ観光コース,カジノ,シティホール周辺,セントーサ,ピックアップ情報コメント&トラックバック(0)

シンガポールのカジノについてご紹介いたします。

シンガポールには2つのカジノがあります。

2010年4月現在、セントーサ島のリゾート・ワールド・セントーサ(Resorts World Sentosa)は、ほぼオープンしている状態で、足を運べば様々なゲームが楽しめるでしょう。 続きを読む…


TOPPAGE  TOP 

サイト内検索

メニュー