ポイントラーメン

商品NO.1宅麺 TAKUMEN

2015年05月29日ピックアップ情報,ボートキー,ラーメン,日本のチェーン店,日本料理、和食,食文化についてコメント&トラックバック(0)

IMG_8690 IMG_8691

 

 

 

 

先日、新しいラーメン店ができたということで、おじゃましました。

なんでも、日本の有名店のラーメンが食べられるのだとか。

 

期待は高まります。

 

ラーメンは上の2点

 

そして、まずはこちら

IMG_8691

次郎インスパイア系と言うのでしょうか。

頂きます

 

・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・

 

IMG_8693

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

すみません。旨味とか、コクとか、そういう問題ではなく、しょっぱすぎて、食べれません。

スープのコクと、タレの塩分濃度などが崩れてしまっているのか。。。

こんなこと言うのもなんですが、自分的にはかなりNG。

 

大変申し訳無いのですが、頑張っても食べれませんでした・・・チャーシューの厚さなども写真と全く違うし・・・

 

そして、お次に頼んだのは、

IMG_8692

こちらの、『イベリコ餃子』なるもの。

 

・・・・・・・

コレも酷い・・・・

 

写真からも伝わると思いますが、外はびっちゃり、中も、びっちゃり。。。

 

多分、イベリコ豚というのも嘘だと思います。せいぜい、イベリコ豚の油を入れている程度で、肉はイベリコ豚ではない。残念でなりません。

 

 

日本の有名店のラーメンということで、期待していったのですが、酷い。まあ、海外でよくあるパターンですかね。ブランドだけ持ってきて、美味しくない。
そんなラーメン屋が他にもあった気がします。

やはり、職人も居ない魂のこもっていない料理などというのは、レシピなどがあってもこうなってしまうのでしょうか。

これは、もう、ほんと、無しです。

再訪は無いでしょう。

 

IMG_8690

なお、こちらのとんこつラーメンは、一風堂の味を、油っこくした感じのラーメンでこちらは食べることができました。

しかし、とんこつラーメンでしたら、近所のラーメンバー鈴木の方が、数倍美味しいので、やはりこちらへの再訪はないと思います。

 

宅麺

6536-4875

66 Circular Rd. #01-01

★☆☆☆☆
1 Star

 

 


商品NO.2Ramen Cuisine KISEKIなんと、Ramen Bar Suzukiの丸パクリ!!

2013年07月09日タンジョンパガー,ラーメン,日本料理、和食,韓国料理コメント&トラックバック(0)

2n5n

Ramen Cuisine KISEKIというラーメン店ができたと聞き行ってみました。

場所はタンジョンパガーにあります!

 

 

しかし、驚いたのが、こちら、以前紹介したRamen Bar Suzukiの90%くらい丸パクリのお店だったんですww

Ramen Bar Suzukiの記事はこちら。

近所にKEISUKEもありますが、この辺も意識してるのかもw

Keisuke Kiseki なんとなく似てる・・・

 

ていうか、ほんとにこちらビビりますよwwまるっきり同じといってもいいほどです。

店員さんに聞いたところ韓国人経営のお店だそうで・・・

以前、韓国人は日本のパクリレストランをやるケースがアメリカでは多いんだよと、アメリカに住んでいる友達に聞いたことがあります。日本料理が儲かるから、日本人のふりをして日本料理をやるケースが多いんだそうですね。

 

まさか、ここまでとは!!

n

 

まず、スタンプカードも文言なども含めてほとんどパクリww

しかも、デザインはパクリ切れていない感が丸出しですwww

 

 

4n

オーダーシートも、ここまでやるか!!??というくらいのぱくりっぷりww

しかしこちらも、手作り感満点でパクリ切れていませんね・・・・

 

2n

 

もやしやポテトサラダのフリーなあたりも全く一緒です・・・・

 

さすがにこれはひどい・・・・

 

近所に美味しい店があるからって、ここまで朴らなくてもいいのに・・・

ぱくらなくても・・・

 

ちなみに、味も本家とは程遠く、クオリティは低いですね。やはり、本家のように一杯一杯日本人が作っているラーメンとは違いますよね・・・

 

 

 

 

こういうことをする人っているんだな~と、かなり驚きましたw

 

ちなみに、こちらのお店のスタッフに聞いてみたところ、オーナーは韓国人で、Ramen Bar Suzukiとは関係ないとの事。そのうち、こっちが本家だとか言い出しそうですねww

 

念のため、Ramen Bar Suzukiの店員にも聞いてみたのですが、関係ないお店だそうで、困惑しておりました・・・まあ、ここまでのパクリは困惑しますよねー

 

絶対二度と行きません!


商品NO.3A NOODLE STORY

2013年06月17日ホーカー(屋台料理,ホーカー(屋台料理,ラーメン,戸田さんの投稿コメント&トラックバック(0)

写真(3)写真(1)

記事投稿者
戸田

本日は、シンガポールラーメン!?!?!? をご紹介します。

シンガポールでは今や日本のラーメンブームってくらいラーメン屋が増えてる中、こんなラーメンまで出てきました!

タンジョンパガーのホーカー、Amoy Street Food Centreにある
A NOODLE STORY。」

写真

普通にホーカーを食べに行こうと思ったら
こんな看板が新しく出来てて、気になって食べてみました。
ホーカーとは思えない綺麗な看板!

写真(2)
▲画像をクリックしてください!拡大表示されますよ!

写真には日本のラーメンと同じくチャーシュー、温泉卵、ネギがのっていて、
その他にワンタン、エビのクリスピーポテト巻きがトッピングされている!

あまり人も並んでなく、恐る恐る注文してみた。

まず5、6、7ドルと大きさを選びます。
今回5ドルのサイズを選びました。

トッピングをされる方は、チャーシュー、ワンタン、
エビのクリスピーポテト巻きが3ドル、温泉玉子が1ドルでご注文頂けます。

とりあえずトッピングは無しで注文、辛くするかと聞かれたので、辛くしてほしいと伝えた。

そして ホーカーとしては結構待つこと5分、シンガポールラーメンが出来上がり。

写真(4)

ラーメンにはスープが付いてきて、
ラーメン自体にはスープがなく、見た目は混ぜそばみたいな感じです。

まず、麺は細麺で歯ごえのある麺、味はソースっぽい焼きそばに近い味、
チャーシューはなかなか上手い、玉子もOK,ワンタンもOK,エビもまぁまぁです。

全体的に合わせると、う~ん、美味しいのかな?といった感じですが、
日本のラーメンを食べる感覚で食べなければ美味しいのかもしれません!

是非新感覚シンガポールラーメンお試しあれ~

ホーカーとは思えないお店の綺麗さで、
ホーカーが汚くて駄目だという方もここなら食べれるかもしれないです!

タンジョンパガーのG出口を出て徒歩2,3分の場所です。

<A NOODLE STORY>
住所:Amoy Food Centre 7 Maxwell Road 01-39


より大きな地図で A NOODLE STORY を表示

記事投稿者
戸田


商品NO.4「老伴豆花」(Lao Ban Soya Beancard)のスイーツを頂く!!

2013年02月18日おすすめ観光コース,マリーナ,戸田さんの投稿,甘いものコメント&トラックバック(0)

_1_2

記事投稿者
戸田

本日紹介したいのは、ローカルのシンガポーリアンに大人気のさっぱりスイーツ!
その名も「老伴豆花」Lao Ban Soya Beancard

観光客だと恐らく知らないであろうこのローカルスイーツ、
女の子だけでなく男も食べやすいすっきり味は、どんどん食べてしまうので、食べ過ぎに注意です。

料金も1.5ドルとかなり手頃に食べれます。
見た目は、豆腐?のように見えます。

_6

そして入れ物もデカイ。。こんなに食べれるかなと最初は思いましたが、一瞬で食べ終わります。

 

日本でいう豆乳プリンのようなもので、ふわふわで、みずみずしい味わい!
表面は豆乳が固まっていてちょっと固くなっていているのですが、これがたまらない!

_7

今日も昼飯後だったので食べれるかなと思ったのですが、この通り、一瞬で食べ終わりました。

_8
一度食べたらやみつきになります。
 

この豆乳プリンは、他のお店も出したりしているのですが、
ここの「老伴豆花」Lao Ban Soya Beancardが今のところ私の一番です!

この暑いシンガポールで、さっぱりしたこのスイーツは男にもお勧めしたい!
場所はラッフルズプレイスにある「One Raffles Place」というショッピングモールの地下にあります。

_4

「One Raffles Place」の場所は、MRTのラッフルズプレイスを降りて徒歩10秒くらいの場所にありますので、すぐわかると思います。

_5

お店がある場所は、ちょっと場所も分かりにくいので、「One Raffles Place」の地下1階に下りて頂き、
写真にある「Fun Toast」を目印に向かいの奥にありますので、探してみてください。

_3

時間帯によっては大行列で、お勧めの時間は朝8時のオープン頃か昼の14時以降です。

あまり遅すぎても売り切れてしまう場合もありますのでご注意を!
 
この辺りに来ると昼飯を「ラーメンバーすず木」を食べてからこの「老伴豆花」が自分の定番コースになっています。
豚骨スープを飲んだあとの豆乳の味わいが以外にハマります!
ぜひお試しください。
 
 
 
「老伴豆花」
Lao Ban Soya Beancard
電話: 9734-1283
住所: 1 Raffles Place #B1-01C
営業: 月曜~金曜まで営業 月-木曜日は朝8時と夕方4時に2回オープンし、金曜は朝8時から1回オープンして無くなり次第終了となります。


より大きな地図で 「老伴豆花」Lao Ban Soya Beancard を表示


商品NO.5Ramen Bar すず木:シンガポールラーメン食べある記26

2013年01月08日おすすめ,グルメ・レストラン,シンガポールラーメン食べある記2012,ピックアップ情報,ラーメン,徳永さんの記事,日本料理、和食コメント&トラックバック(0)

ramen_bar_suzuki2_13ramen_bar_suzuki2_4

記事投稿者:徳永

ご無沙汰しております!!
徳永です!!

25から26の間、しばらく時間が経過してしまい申し訳ありませんでした。。

色々と多忙を極めてしまいまして、
このような間隔が空いてしまったのでした。。

本当に申し訳ございませんでしたm(_ _)m

ということで、再開一発目!!
今回はまたあのラーメンバーすず木さんへ行ってみたいと思います!!

続きを読む…


商品NO.6梅光軒(Baiko ken)に行く!:シンガポールラーメン食べある記25

2012年12月14日おすすめ,シンガポールラーメン食べある記2012,ピックアップ情報,ラーメン,徳永さんの記事,日本のチェーン店コメント&トラックバック(0)

記事投稿者:徳永

どうも徳永でございます!!
いよいよこのシンガポールラーメン食べある記も
エンディングが近づいて参りました。

非常に悲しいです。
悲しいですが、しかし、始まりがあれば終わりもある。
逆に、終わりがあるからこそまた始まりがある。

そんなことを思いながら今向かっているのは、
今回の食べある記で4話目に行った梅光軒!!

実はシンガポールも最終日ということで、
色々とお土産なんかを探しにこの辺りにいたので
せっかくなので再度寄ってみることにしました。

最初食べた時は確かに美味しいと思ったのですが、
その時はまだシンガポールで展開する日本のラーメンを知らない時でした。
色々と経験値を積んだ今、どう感じるのかを試してみたかったんです。

という訳でさっそく行ってみましょう!!

続きを読む…


TOPPAGE  TOP 

サイト内検索

メニュー