セントーサ

シンガポールのアンダー・ウォーター・ワールド

この記事が属するカテゴリ> セントーサピックアップ情報

投票受付中!
Loading...Loading...



under1under2under3

シンガポールセントーサ島にあるアンダー・ウォーター・ワールドは数千種にも及ぶ多種多様の熱帯の海洋生物が泳ぐ、、シンガポール最大の水族館です。

巨大な水槽の中には全長83メートルのアクリルトンネルがありそこを歩く事ができる。

ドンネンルからはサメやエイのほか、海ガメや熱帯魚まで眺める事ができ、圧巻させられる。まさに海中散歩の気分を満喫できます。

また水槽に手を入れて餌づけ体験ができるMAGIC-Tなどさまざまな事を楽しむできる水族館です。

しかもこの水族館ではジュゴンなど珍しい生物にも出会えます。

(続きを読む…)

シンガポールのソング・オブ・ザ・シー(Song of the Sea)

この記事が属するカテゴリ> おすすめアミューズメントセントーサピックアップ情報観光ガイド

投票受付中!
Loading...Loading...



song1song2song3

シンガポールのセントーサ島毎晩7:40pm と 8:40pmに開催されるレーザーショー、ソング・オブ・ザ・シー(Song of the Sea)。

このレーザーショーは海中がテーマの豪華なミュージカル・ショーです。

さまざまな音楽、見事に花火や噴水などを駆使した幻想的な演出には圧倒させられます。

レーザー光線が、噴きあがる水のカーテンに絵や文字を描きだすさまは、観る価値が十分にある。

25分と時間的には短いショーだが毎晩開催されている。

会場はなんと2500人もの人達を収容できる大規模なものです。

非常に人気がありチケットがなくなる可能性も十分にあるので、早めに購入しておきましょう!

(続きを読む…)



セントーサ島特集その1~マーライオン・タワー

この記事が属するカテゴリ> 2-観光地セントーサセントーサ島へ行こう!ピックアップ情報観光ガイド

投票受付中!
Loading...Loading...



123

マーライオン・タワーはセントーサ島の中心部に建つ全長37メートルのタワー。エレベーターと階段を上り、頭と口にある展望台から広がる景色を楽しむことができます。また入場時、メダルをもらえて、そのメダルを中のマーライオンに入れるとお土産を貰えるので、子供にとっては嬉しいでしょうね。

(続きを読む…)

セントーサ島特集その2~セントーサ・リュージュ(Sentosa Luge)

この記事が属するカテゴリ> アミューズメントセントーサセントーサ島へ行こう!ピックアップ情報観光ガイド

投票受付中!
Loading...Loading...



123

セントーサ・リュージュ(Sentosa Luge)は丘の上からビーチまで専用のカートで滑り降りる、スポーツ系の人気アトラクション。

スタート前にスタッフから簡単なレクチャーがある。

想像以上にスピードが出るので、非常に気持ちいいですよ。日本でいうゴーカートのスピードアップバージョンと思って頂ければ、イメージが湧きやすいと思います。

戻りはスカイライドで景色を眺める事ができるし、そのまま丘へ戻らずにビーチで降りてもよいいでしょう。

(続きを読む…)

セントーサ島特集その3~ネイチャー・ウォーク

この記事が属するカテゴリ> セントーサセントーサ島へ行こう!ピックアップ情報未分類観光ガイド

投票受付中!
Loading...Loading...



123

セントーサ島のネイチャー・ウォークは自然がたくさんあり、非常に快適であると、観光ガイドではしきりに紹介してありますが、事実は異なりますのでご注意を。

確かに自然はありますが、その中に人口で作られた滝とかが混在しており、せっかくの自然もこれでは台無しです。なぜここに人口の滝などつくるのだろうと日本人の感覚からすれば到底理解できないものがいきなり出てきます。

(続きを読む…)

セントーサ特集その4~メガジップ

この記事が属するカテゴリ> セントーサセントーサ島へ行こう!ピックアップ情報観光ガイド

投票受付中!
Loading...Loading...



123

セントーサ島の「メガジップ・アドベンチャー・パーク」は、シンガポール初のスポーツ・アドベンチャー・パークです。

その中でもおすすめなのがセ ントーサ島のマウント・インビアからシロソ・ビーチの沖にある小島まで全長450メートルの距離を、1本のジップ・ワイヤーにぶら下がり、最高時速 50kmで飛ぶメガジップです。

(続きを読む…)



TOPPAGE  TOP 

サイト内検索

メニュー