戸田さんの投稿

TWG Tea Salon & Boutique

この記事が属するカテゴリ> ハイティーハイティーマリーナ戸田さんの投稿
(4 votes, average: 4.00 out of 5)
Loading...Loading...



TWG Tea Salon & Boutique

こんにちわ。戸田です。2回目の投稿になります。

さて、マリーナベイサンズのTWG ティーサロンとブティック。ここで休憩&日本へのお土産!
(続きを読む…)

シンガポールIKEA

この記事が属するカテゴリ> その他ショッピング家具戸田さんの投稿

投票受付中!
Loading...Loading...



こんにちわ、戸田です。スウェーデン発祥の家具や雑貨店のIKEAがシンガポールにもありました。市内に小さなIKEAがありまして郊外に大きなIKEAの2店舗あります。

今回はせっかくなんで郊外の”Tampines“という場所にあるIKEAに行ってきました。
(続きを読む…)



「老伴豆花」(Lao Ban Soya Beancard)のスイーツを頂く!!

この記事が属するカテゴリ> おすすめ観光コースマリーナ戸田さんの投稿甘いもの

投票受付中!
Loading...Loading...



_1_2

記事投稿者
戸田

本日紹介したいのは、ローカルのシンガポーリアンに大人気のさっぱりスイーツ!
その名も「老伴豆花」Lao Ban Soya Beancard

観光客だと恐らく知らないであろうこのローカルスイーツ、
女の子だけでなく男も食べやすいすっきり味は、どんどん食べてしまうので、食べ過ぎに注意です。

料金も1.5ドルとかなり手頃に食べれます。
見た目は、豆腐?のように見えます。

_6

そして入れ物もデカイ。。こんなに食べれるかなと最初は思いましたが、一瞬で食べ終わります。

 

日本でいう豆乳プリンのようなもので、ふわふわで、みずみずしい味わい!
表面は豆乳が固まっていてちょっと固くなっていているのですが、これがたまらない!

_7

今日も昼飯後だったので食べれるかなと思ったのですが、この通り、一瞬で食べ終わりました。

_8
一度食べたらやみつきになります。
 

この豆乳プリンは、他のお店も出したりしているのですが、
ここの「老伴豆花」Lao Ban Soya Beancardが今のところ私の一番です!

この暑いシンガポールで、さっぱりしたこのスイーツは男にもお勧めしたい!
場所はラッフルズプレイスにある「One Raffles Place」というショッピングモールの地下にあります。

_4

「One Raffles Place」の場所は、MRTのラッフルズプレイスを降りて徒歩10秒くらいの場所にありますので、すぐわかると思います。

_5

お店がある場所は、ちょっと場所も分かりにくいので、「One Raffles Place」の地下1階に下りて頂き、
写真にある「Fun Toast」を目印に向かいの奥にありますので、探してみてください。

_3

時間帯によっては大行列で、お勧めの時間は朝8時のオープン頃か昼の14時以降です。

あまり遅すぎても売り切れてしまう場合もありますのでご注意を!
 
この辺りに来ると昼飯を「ラーメンバーすず木」を食べてからこの「老伴豆花」が自分の定番コースになっています。
豚骨スープを飲んだあとの豆乳の味わいが以外にハマります!
ぜひお試しください。
 
 
 
「老伴豆花」
Lao Ban Soya Beancard
電話: 9734-1283
住所: 1 Raffles Place #B1-01C
営業: 月曜~金曜まで営業 月-木曜日は朝8時と夕方4時に2回オープンし、金曜は朝8時から1回オープンして無くなり次第終了となります。


より大きな地図で 「老伴豆花」Lao Ban Soya Beancard を表示

TWELVE CUPCAKES

この記事が属するカテゴリ> お土産お土産にいかがですか?マリーナ戸田さんの投稿

投票受付中!
Loading...Loading...



12

記事投稿者
戸田

今回は、シンガポールで大人気のカップケーキ屋、TWELVE CUPCAKESをご紹介します。

最近よくこのカップケーキ屋に若い女の子が並んでいるのを見て、前からちょっと気になっていて今回やっとトライしてきました。

TWELVE CUPCAKESは、2011年にオープンしてから若い女性から大人気で、今ではシンガポールに12店舗も出店しているそうです。

またこの店シンガポールの芸能人、元ミス・シンガポール・ユニバース2001で、
現在は女優のJAIME TEOさんと、夫の元有名DJのDANIEL ONGさんがプロデュースしている事でも有名です。

 

6

 

TWELVEというくらいだから12種類のカップケーキをイメージすると思うのですが、以外に30種類くらいあります!

普段は女の子が多いもんで、男にはちょっと入りずらい可愛らしいお店なのですが、
今回は夜、閉店間際に行ったので、ほとんど人もいなくて何も気にせず買えました~

ただ閉店間際で何種類しか残っていませんでした。。。残念。

 

3

 

自分が選んだのはモカ(Mocha)、チョコレート色のクリームがカップケーキの上に乗っかっていて、見たからに甘そうな一品。

値段は1個3ドル、スペシャルカップケーキは3.5ドル、6個で17ドル、12個で33ドルという形になります。

値段もお手頃でお土産としてもおすすめできます。

この店舗では席などもあって、その場で食べることもできるのですが、今回は持ち帰り(テイクアワェイ)する事にしました。

家に帰って食べてみると、甘~いモカのクリームが乗っていて、中はしっとりしたチョコレート味のカップケーキ生地。

普段甘いものをあまり食べないのですが、疲れた時って無償に甘いものが食べたくなったりするんですよね。

そんな時にぴったりな甘~い美味しいカップケーキでした。

他にもニンジンのカップケーキ、レモン、紅茶、マンゴー、ラズベリー、ライチ、塩キャラメルなど様々な味があります。

スイーツ好きは是非お試しください~!

 

4

 

今回行ったのはミレニアウォーク(Millenia Walk)というショッピングモールにあるブランチ。

 

5

 

ミレニアウォークの正面入り口を入って、左側にあるので、すぐわかると思います。

比較的、他のブランチよりも空いていてお勧めです。

 

 

 

「TWELVE CUPCAKES ミレニアウォーク店」
営業:毎日10.30 – 21:00
住所:Millenia Walk 01-52, 9 Raffles boulevard,Singapore, 039596
電話:6337-7680
http://www.twelvecupcakes.com/


より大きな地図で TWELVE CUPCAKES を表示

シンガポールで有名なバクテー(Bak kut Teh)屋、ソンファ(SONG FA)

この記事が属するカテゴリ> おすすめ観光コースクラーク キーシンガポール料理シンガポール料理戸田さんの投稿
(1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...Loading...



写真3写真1

記事投稿者
戸田

本日、紹介したいのはシンガポールで有名な
バクテー(Bak kut Teh)屋、ソンファ(SONG FA)です。

バクテーとは、豚肉のスペアリブを漢方で煮込んだ料理です。

漢字で書くと「肉骨茶」!全く美味しそうな字ではないのですが、これが本当に美味しい!!

いろんなバテクー屋さんがシンガポールにはありますが、
今の所ソンファのバクテーが私の一番お気に入り。

昼間や夜はかなり混んでいますが、試す価値あり!

14時過ぎがお客さんも引いて、ゆっくり食べれる時間で、夜はバクテーだけ売り切れ、
なんて事も多々あるので、必ず食べたかったら昼間の時間をお勧めします。

店内はちょっとレトロな雰囲気。

写真3

1969年からあるみたいなのですが、
その名残があって屋台感覚ではありますが、良い雰囲気です。

お店に入ったらまず席に座りメニューを見て、いろいろ他のメニューもあり、
他のも美味しいのですが、まずは基本なスペアリブのバクテーがお勧めです。

店員に注文を伝えたら、テーブルで先に会計します。

写真1

私は、スペアリブのバクテーにライス、

ホームメイドアイスレモンティー。これで10ドルほど。

写真4

あとは、唐辛子が入った小皿を持ってきてくれるので、
これに醤油を垂らし、ピリッとさせ、スペアリブをこれに付けて食べる!

本当に美味しいです!

写真2

手を拭くナプキンも出てきますので、
手で食べてもOK!というか手を使わないと食べるの大変。。

私としては毎日食べたいくらいのソンファのバクテー、是非お試しあれ!!

場所はクラークキーの近くです。
クラーキーのCENTRAL(ショッピングセンター)の大通りを挟んで向かい側になります。

<ソンファ(SONG FA)>

写真HP

ホームページ: http://www.songfa.com.sg/
住所: 11 New Bridge Road #01-01
営業時間: 朝7時~22時 月曜休み
電話: +65 6533 6128

より大きな地図で ソンファ(SONG FA) を表示

A NOODLE STORY

この記事が属するカテゴリ> ホーカー(屋台料理ホーカー(屋台料理ラーメン戸田さんの投稿
(2 votes, average: 1.50 out of 5)
Loading...Loading...



写真(3)写真(1)

記事投稿者
戸田

本日は、シンガポールラーメン!?!?!? をご紹介します。

シンガポールでは今や日本のラーメンブームってくらいラーメン屋が増えてる中、こんなラーメンまで出てきました!

タンジョンパガーのホーカー、Amoy Street Food Centreにある
A NOODLE STORY。」

写真

普通にホーカーを食べに行こうと思ったら
こんな看板が新しく出来てて、気になって食べてみました。
ホーカーとは思えない綺麗な看板!

写真(2)
▲画像をクリックしてください!拡大表示されますよ!

写真には日本のラーメンと同じくチャーシュー、温泉卵、ネギがのっていて、
その他にワンタン、エビのクリスピーポテト巻きがトッピングされている!

あまり人も並んでなく、恐る恐る注文してみた。

まず5、6、7ドルと大きさを選びます。
今回5ドルのサイズを選びました。

トッピングをされる方は、チャーシュー、ワンタン、
エビのクリスピーポテト巻きが3ドル、温泉玉子が1ドルでご注文頂けます。

とりあえずトッピングは無しで注文、辛くするかと聞かれたので、辛くしてほしいと伝えた。

そして ホーカーとしては結構待つこと5分、シンガポールラーメンが出来上がり。

写真(4)

ラーメンにはスープが付いてきて、
ラーメン自体にはスープがなく、見た目は混ぜそばみたいな感じです。

まず、麺は細麺で歯ごえのある麺、味はソースっぽい焼きそばに近い味、
チャーシューはなかなか上手い、玉子もOK,ワンタンもOK,エビもまぁまぁです。

全体的に合わせると、う~ん、美味しいのかな?といった感じですが、
日本のラーメンを食べる感覚で食べなければ美味しいのかもしれません!

是非新感覚シンガポールラーメンお試しあれ~

ホーカーとは思えないお店の綺麗さで、
ホーカーが汚くて駄目だという方もここなら食べれるかもしれないです!

タンジョンパガーのG出口を出て徒歩2,3分の場所です。

<A NOODLE STORY>
住所:Amoy Food Centre 7 Maxwell Road 01-39


より大きな地図で A NOODLE STORY を表示

記事投稿者
戸田



TOPPAGE  TOP 

サイト内検索

メニュー