麺屋武蔵(Musashi) 虎洞オーチャード:シンガポールラーメン食べある記19


Sponsor Link  

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

記事投稿者:徳永

まいど!徳永です!!
関西人でもないくせに「まいど!」とか言っちゃってます!

えー、シンガポールの物件見学も無事終え、
いよいよお腹が減ったぞ!ということで、
行った先はオーチャード!!
そして、向かう先は麺屋武蔵 虎洞!!

あの武蔵グループの虎洞!!


Sponsor Link  

実は虎洞は、
東京の住みたい街不動のNo.1である吉祥寺にも同じ名前の店舗があります!

そこには何度か足を運んだことがありまして、
自分のラーメンランキングの中でも上位に位置するお店なのであります!!
なので期待度抜群!!ワクワク感満点なのです!!

売りはなんと言ってもつけ麺!そして、
このお店で【虎】と呼ばれる「デカい角煮」が入ってることなんですねー。

なのである程度、虎洞に対する経験はある訳なんです!

そんな中で、シンガポールの虎洞は如何なものかと、
思いっきり味くらべをしてやろうと思っておりやす!!

場所は自分の中でオーチャードの代名詞的商業施設とも言うべきION(アイオン)の中にあります!!
なので探しやすい!と思ったら、IONの中って迷路みたいなイビツな形をしているのでちょっとだけ迷いました。。

デパートのトイレなんかで用を足した後、
おもいっきり入ってきた方向と逆方向にスカした顔で行ってしまう自分としては
IONの構造はなかなか辛かったりするのですが・・・、

なんとか辿り着くことが出来ました。。

上を見上ると・・・

虎!!
一枚板に「虎洞」、「Kodou」と彫ってあり、虎の画が描かれています。

ラッフルズプレイスにあった麺屋武蔵では武蔵を全面に押し出していましたが、
ここではやはり虎が全面に押し出されていますね!!

これまで物件を見てきて、そしてIONで少し迷ったのでちょっと疲れました。
さっそく席に座りメニューを見ると、

やっぱりここのメインはつけ麺のようですね!!

吉祥寺の虎洞でもつけ麺がメインなので同じですね!

あれ?けどなんだか角煮がエゲつない色してるな。。

そう。吉祥寺虎洞の角煮は、その名の如く”煮て”あるので、
みなさんご存じのあの柔らかい角煮なんです。
でもこのメニューに載ってる角煮は…なんか焦げ目が付いてるような。。

まーいいや!そんなのは食べてみれば分かる!!
煮汁が濃いんだろきっと!
てことで、つけ麺をオーダー!!

こちらも、シンガポールの定番である赤、白、黒から選ぶことが出来るのですが、
ここは今まで赤や白だったので、ここでは黒をチョイスしてみました!!

あと、僕が大好きな黒い炭酸のヤツも…。


待つこと10分!!

ついに麺屋武蔵 虎洞のつけ麺がテーブルに!!

あ、やっぱり…。

やっぱり角煮が炙ってある…。

メニューで見てたからある程度の覚悟は出来ていたものの…、
目の前で見ると想像してたものと違うのでなんだかショック。。

せっかくの角煮に何してんねん!!

これじゃバーベキューで焼いたブロックの豚を
ラーメンの上に乗っけただけじゃねーか!!

微妙だ!微妙過ぎる!!
本家の虎洞を知っているだけに微妙過ぎるぞ!!

いや、見た目でとやかく言うのは失礼だな!!

文句は食べてから言おう!!

まずは麺だけを食べてみる!!

しっかりとコシのある中太麺!!

食通で有名な中尾彬ならきっとこう言うだろう!

嫌じゃないねぇ。と。

自分も同感です彬さん!!

そしてその麺を濃厚のつけ麺用スープに付けて食べる!!

ずずず…
あれ…なんか日本の虎洞とちょっと違うような。。
濃厚魚介は濃厚魚介なんだけど、風味が無いというかただ味が濃いだけというか…。

・・・・・

まぁいい!!
虎洞のメインは虎だ!この虎、すなわち角煮がメインだ!!
虎に期待しよう!!



パク…

…。

かてーよ。

そして香ばしいよ。

メニューの時点で分かってたけど、
やっぱこれ角煮じゃないわ。

バーベキューだわ。

バーベキューつけ麺だわ。

麺屋武蔵 虎洞じゃなくて、

麺屋武蔵 場安部急だわ。

いやー、期待度が大きかっただけにとにかく残念。。

ただ無類のバーベキュー好きなら大好きかもしれないです。
きっと店名が「虎洞」ではなく、「漁火」とかだったら美味しく感じれたのかもしれません。
自分は口の中で柔らかくほどける角煮を想像してたので本当に残念でした。

なんかあまり気乗りしませんが、
虎洞の総評にいってみたいと思います…。

【スープ】…★
【麺】………★★★
【店内】……★★★★
【行列】……★★
【気合い】…★★
【虎】…無星

あの、なんかものすごく辛口になってしまってスマセン!
初めての「無星」も付けてしまいました。。

けど…、マジで吉祥寺虎洞のファンだっただけに、
自分としては裏切られた感がものすごく大きかったんです…。

本来なら、シンガポールってことで、
現地の味にデフォルメされてるものと考えるところなのですが、
スープや麺ならまだしも、それが角煮だったのがどうしても許せなかったんです!!

焼くんじゃなくて煮て欲しかった…。

自分としては、やはりこの濃厚つけ麺に合う「虎」ってのは、
ガチガチの焼いた虎ではなく、トロトロになるまで煮た柔らかい虎だと思うんですよね。

まーそれも人それぞれですがね。

次のラーメン屋に期待したいと思います。。

散々文句を言いつつも完食。
貧乏性でご飯を残せない性格なもので・・・。

<麺屋武蔵 虎洞>


所在地 :B3-25 ION Orchard, 2 Orchard Turn,Singapore
営業時間:11:00~22:00
最寄駅 :Orchard(NS22)

<つづく>

記事投稿者:徳永

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

Sponsor Link  

「麺屋武蔵(Musashi) 虎洞オーチャード:シンガポールラーメン食べある記19」への2件のフィードバック

  1. To:管理人様

    こちらこそいつも投稿させて頂いてありがとうございます!!徳永です!!

    確かに、管理人様のおっしゃる通りこれが本物=日本のラーメンと思ってしまうのは、このお店だけならまだしも、シンガポールに出店している日本のラーメン店全体影響してしまうというのはなるほどと思いました。
    海外にお店を構えるなら、日本代表という看板を背負っていることを忘れてはならないということですよね。

    それと、ラーメンというのは気持ちがこもってるかどうかがすぐ分かる料理でもあると思います。そういう意味では、ION虎洞のラーメンはなんだか気持ちを感じれなかったような…。

    とにかく色々と勉強になりました!
    なるほど…と思いました!!
    これからの記事の参考とさせて頂きます!!
    ありがとうございました!!

  2. 徳永さん。管理人です。いつも投稿ありがとうございます。
    おもわず私もコメントさせてもらいます。
    私も『やたーー!虎できたーーー』とおもって行ってんですが、本当にひどかった。
    スープは乳化してもなくてドロドロ
    煮たまごはぐちゃぐちゃ
    あぶり叉焼は固くて木みたい
    麺も・・・

    白ラーメンと、つけ麺食べました。
    正直まずいと思いましたね。(味は人それぞれですので、判断はご自分で・・)
    まずいラーメンってあまり巡り会わないですけど、ここのはひどかった。。。

    私、食べながら一人で考えてたんですけど、一応武蔵って東京じゃ有名店じゃないですか?そんで、シンガポールにも東京の有名店として来てるわけですよ。
    そしたら、おいしいラーメンを知らない外国人は、これが本物だって思ってしまうわけでしょ?

    それって、本当に失礼なことだと思うんですよね。

    ラーメン好きの日本人としても、これを日本の有名ラーメンだって紹介されてるわけですから、腹が立ちましたね。

    なんか、具材にしてもスープにしても愛情なし過ぎと思いました。ラーメン=お金儲け のみで考えるとこうなってしまうのですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です