麺屋 青山(AOYAMA):シンガポールラーメン食べある記16


Sponsor Link  

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

記事投稿者:徳永

ラーメン大好き徳永です!!
今回、ついにラーメンチャンピオン編が最終回となります!!
最後のお店は・・・麺屋 青山(AOYAMA)さんです!!

正直、このラーメンチャンピオンの中では、
自分の中では存在感が一番薄く感じてしまいました。

他の5軒の個性が強すぎるということも考えられますが・・・
まぁまぁ!!ラーメンは存在感ではなく味ですからね!!


Sponsor Link  

さっそくその味を確かめに行ってみましょう!!
最後なんで気合入れて食べたいと思います!!


こちらが麺屋 青山のブースです!!

どうです?今までのお店と比べて、やっぱりちょっとインパクトに欠けませんか?

とりあえず、ブースの壁に貼ってあるメニューを見て・・・

人気No.1の豚骨特製ラーメンを注文!!

それではラーメンを待っている間、
この麺屋 青山さんのことについて少しお話しましょう。

実は僕も、青山というラーメン屋はここで初めて知りました。
どこで拠点を構えているお店かというと、
なんと千葉の成田が本店になるお店なんですね!

青山だったのでてっきり東京の青山を連想してしまいましたが。。
ちなみに「青山」というのは創業者である青山英昭氏の青山だったんですね。

そう考えると、すごく重みのある店名に思えてきましたよ。
そしてシンプルな店構えがとても味のあるものに見えてきました。

なるほどなるほど・・・

と言っているうちにラーメンがもう出来上がりました!!

これが麺屋 青山の豚骨特製ラーメンです!!

おぉ…とてもシンプルですねー!
チャーシューがとっても美味そうです!

ではさっそくスープを一口・・・

ずずずず…


青山のスープはかなり濃厚な豚骨スープでした。

果たしてこれに対する麺は・・・

ふーふー…、ずずふぉー…

麺は細麺ではなく太麺です。
こっちでは少し珍しい組み合わせですね!

個人的には細麺より太麺の方が好きなのですが、
なんと言いますか、やっぱり豚骨スープには細麺かなと…。
正直申しますと、豚骨スープで太麺のラーメンが食べたいと思っていたところなんです。
で、今食べてみて、やっぱり豚骨スープには細麺なんだなと思いました

ちなみにチャーシューは見た目通り美味しかったです!!

いう訳で、麺屋 青山さんの総評は・・・

【スープ】…★★
【麺】………★★★
【店内】……今回は全て同じなので評価しません。
【行列】……★★
【気合い】…★★★

こんな感じでしょうか!

ちなみにですが、
調べたところ、青山さんは分店がたくさんあるのですが、
お店それぞれで味が異なるそうです。
なので、シンガポールはシンガポールの味ってことなんでしょうね!
成田の本店、いつか食べてみたいですね!!

何せここまで店舗展開しているお店の原点ですからね!
絶対いつか食べてやろうと思います!!

てな訳でラーメンチャンピオン、ついに完全制覇しました!!
長かった・・・。

 

実は、初めてシンガポールを訪れたときに、
山頭火という日本でも有名なラーメン屋さんに行ったことがあるんです。
その時思ったことは、日本と全然味が違う…ってことでした。


しかし今回様々なお店に挑戦して、日本の味に近づいてきているなという感じがします。

シンガポールのラーメンのレベルが上がってると感じましたね。
しかも急激に!!

いつかこのラーメン文化が現地に伝わり、
日本のラーメンを凌駕するようになっちゃうんじゃないかと・・・
本当、それくらいレベルが高かったです!

日本もシンガポールもラーメンで切磋琢磨し合い、
これからも我々庶民に美味しいラーメンを提供し続けて下さい!!
宜しくお願いします!!

ごちそう様でした!!

それじゃ今日は帰りまーす!!!

明日もラーメン食いまくるぞー!!

<麺屋 青山/ブギスプラスラーメンチャンピオン内>


所在地 :Bugis+ 4F, 201 Victoria Street, Singapore, 188607
営業時間:11:30~22:30
最寄駅 :Bugis(EW12)

<つづく>

記事投稿者:徳永

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

Sponsor Link  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です