博多一幸舎(Ikkosha):シンガポールラーメン食べある記15


Sponsor Link  

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

記事投稿者:徳永

どうも!!徳永です!!
えー、シンガポールラーメンラーメン食べある記の
チャンピオン編をお届けしている訳ですが、
いよいよこちらも佳境に入って参りました!!

残すお店はあと2つ!!

今回の記事は博多一幸舎さんの模様をお伝えしたいと思います!!


Sponsor Link  

そいれでは行ってみましょう!!

・・・行ってみましょう!なんつっても、
ただブースが違うだけですぐそこです。

それでは改めまして・・・、こちらが博多一幸舎のブースです!!

まぁまぁ、他のブース特に変わりありませんね。。

もう胃袋も限界にきているのでササっと注文してしまいましょう!!

選んだメニューはこちらのモーストポピュラーなメニューである

「とんこつラーメン」!!

本来ならこのメニューの時点でうまそう!!
なんて視覚でも楽しむことが出来るのですが、
今の僕の状況だとむしろ写真とか無く、
オシャレなレストランで文字だけ羅列してある感じの方が
嬉しいかもしれません。。

注文を終え、例のごとくこちらの丸いヤツをもらいます!

待ってる間に店内近くを見渡していると・・・

お!!

これは・・・

トロフィーじゃないですか!!

なになに・・・

Quarterly Ramen Champion WINNER

と書いてあります。

Quarterlyとはクオータリーと読み、
いわゆるクオーター(1/4)みたいな意味ですね。
ここで言う1/4の意味は僕の推測になってしまいますが、
おそらく年に4回定期的にチャンピオンを決め、
前回の優勝者がここ博多一幸舎ということなのだと解釈しております!!
(間違っていたらごめんなさい。。)

ということは、まさにラーメンチャンピオンの中のチャンピオン!
言い変えれば男ん中の男みたいな感じでしょうか!

これは期待出来ます!!!!

あと、トロフィーに店名が彫られていないのであのトロフィーは使い回しですね。。

さぁ、いよいよラーメンが出来上がったようです!!

ご覧下さい!!
これが博多一幸舎の・・・

チャンピオンのラーメンです!!

今までと違い、見た目は至ってシンプル!
いや、むしろ今までで一番シンプルではないでしょうか。
まさにチャンピオンの風格…。

ちなみに、
チャーシューがスープに沈んで見えにくくなってますがちゃんと入ってます!!

それではさっそく食べてみましょう!!

まずスープを・・・

ずずず…

うまい。。
今まで食べたとんこつラーメンと違い、
味がハッキリしてます。

自分はとんこつスープを全面に押し出している味よとてもうまいです。

では麺をいってみましょう…

ふーふー・・・

ずふぉーずずっふぉー…
(※注 麺をすする音です。)

麺はオーソドックスな博多とんこつラーメンの麺ですね。
そういえば、オーソドックスと言えば以前電車の中で・・・

・・・もう話しましたねこの話。


(餃子や唐揚げなんかもあります!!胃袋に余裕があれば食べてました。。)

 

では評価に参りましょう!

博多一幸舎さんは、、、

【スープ】…★★★★
【麺】………★★★
【店内】……今回は全て同じなので評価しません。
【行列】……★★★★
【気合い】…★★★

こんな感じでしょうか!
さすがチャンピオンというだけあってお客さんも多かったですね!
なので自分はバリ男のぶブース前で食べました。。

という訳で今回は博多一幸舎さんをご紹介致しました!

 

 

と、確かにラーメンはおいしかったのですが、先日ジャカルタに出張に行った友人がこちらが嫌いになったといっていました。

なんでもジャカルタにも一幸舎があるそうで、地元の友人に案内されて行ったんだそうです。

 

そうすると、入り口には同業者お断りの看板が。ここで、友人は少しおかしいなと思ったそうですが、気にせず店内へ。

 

すると、無愛想な男の人が横に来て、うちは同業者お断りだからこの紙に名前を書けと言ったそうです。

そこには、名前の他、勤め先、Facebookアカウント、Twitterアカウント名まで書けと書いてあったそうです。なぜこんな個人情報を書かなければいけないのですかね?

その日本人の人の対応が本当にひどくて無愛想、失礼だったといっていました。

 

彼はもう二度と一幸舎には行かないといっていました。

わたしも、それを聞いてなんだかいやな気分になりましたね。

やはり、ラーメンは味の他にも、接客も非常に重要だと思うのです。

こういったお客さんをバカにしたようなお店には行きたくないなと正直私もそう思いましたね。

 

せっかくおいしいラーメンでしたが、総合評価という部分では私も低くなってしまうでしょう。

もう行くことはないでしょうね。

<博多一幸舎/ブギスプラスラーメンチャンピオン内>


所在地 :Bugis+ 4F, 201 Victoria Street, Singapore, 188607
営業時間:11:30~22:30
最寄駅 :Bugis(EW12)

<つづく>

記事投稿者:徳永

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

Sponsor Link  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です