シンガポールのホテル シャングリラ ラサ セントーサ リゾート(Shangri-La’s Rasa Sentosa Resort)


Sponsor Link  

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

記事投稿者
中田

こんにちは。中田です。

シンガポールのホテル紹介第三弾はセントーサ島にある「ラサ セントーサ(Shangri-La’s Rasa Sentosa Resort)」を紹介させて頂きます。

セントーサ島にはユニバーサルスタジオやカジノ、その他様々なアトラクションが揃っているリゾート兼一大レジャー施設となっており、シンガポールでも有数の観光名所となっています。


Sponsor Link  

セントーサ「島」と聞くとシンガポール中心部から距離があるように思いますが、実は意外と近いんです。大体タクシーで20分くらいあれば行き来することが出来るくらいですから。中心部とのアクセスが良いってこともセントーサ島の魅力といえるでしょう。

以上を踏まえてホテルの紹介をしていきます!!

まずはホテルの外観を見て行きましょう。白い壮大な建物が緑と調和しており、広々とした良い感じのリゾートホテルです!!

こちらはエントランス付近の写真なんですが、天井も高く照明もお洒落風にライトアップされていました。風が気持ちよく通り抜ける開放的な雰囲気なのでリゾート気分を味わえますよ!!

ホテル自体も非常に綺麗で申し分ありません。

そしてこちらがチェックインカウンター。スタッフの人も非常に親切だったので気持ち良くサービスを受けることが出来ました。またチェックインの時間よりも前に着いたのですが、時間前に部屋に入れてくれたのが非常に嬉しかったです。

シンガポールのホテルの多くに共通することですが、チェックインの時間より前でも部屋に入れてくれることが多いんです。もちろんダメな場合もありますが、早くホテルに到着した場合には一度交渉してみるのがいいかもしれません。

荷物をホテルのクロークに残したまま遊びに行くのはあんまり気分の良いものじゃないですからね!

そしてこちらが今回泊まった部屋です。

部屋は広くとても綺麗でした。やはりこれぐらいゆったりとしているといいですね!部屋が広いだけで開放感が全然違いますから!!

ベットもこんなにビックサイズ。広々としたベットだとなんか心が落ち着きます!!

そしてこちらが洗面台。大きな鏡が印象的!清潔感で溢れ、文句のつけようがありません。

このように素晴らしい部屋なんですが、問題点が一つありました。

残念ながらこの部屋からの眺望がイマイチだったのです。

今回泊まった部屋のタイプがスーペリア ヒルビューという部屋だったのですが、これがひまひとつでした。外には森と駐車場が見えるだけです。部屋からの景色がコンクリートで出来た駐車場と森では流石に興ざめです。

せっかく外の眺望を楽しむであろう椅子まで用意されているのに、、、、、残念です。

部屋のグレードをアップしてデラックス シービューにすれば良かったのかもしれません。

少しがっかりしましたが、それを補うものがこのホテルにはありました!!

それは、、、、、

 

 

 

でっかいプールの存在です!!こんなに広いプールがあるホテルをシンガポールでは初めて見ました!

プールサイドでのんびりするってのがリゾートの醍醐味でもありますから、嬉しい限りです。

プールには子供が楽しめるようにスライダーも設置されていました。家族旅行をする人にとってこういった施設があるって非常にポイントが高いんじゃないでしょうか。子供たちが満面の笑みで楽しんでいたのが印象的でした。

こちらはユニークな噴水。緑色のカエルが目立ちます。よくよく調べたら実はこのホテル、カエルがマスコットらしいんです!!そういえばホテル内部にもカエルがモチーフの噴水がありました。

こちらがその証拠写真!不気味なカエルがはしゃいでいる姿が頭から離れなくなりました(笑)
でも一体なぜカエルなんでしょうね、、、、、、他の動物でもいいのに、、、、、

話を戻します。このホテル実はセントーサ島唯一のビーチフロントのホテルなんです。

なのでプールのすぐ近くにビーチがあり、すぐに歩いていくことが出来ます。ただ海はあまり綺麗ではないので、ゆっくり遊ぶのにはお勧めできません。プールでのんびりする方が楽しめると思います。

ホテル内で興味深かったのが日本でもお馴染みの卓球台が設置されていたことです!
スポーツ施設などの中に入っていればまだわかるのですが、この場所思いっきり公共の場所です。
この場所で卓球出来る人は余程肝っ玉が座っている人だと思います。(私にはとても出来ません)

先ほどのカエルといい、この卓球台といい、かなり強烈な個性を持ったリゾートホテルだと思いました。

強烈な個性が良いか悪いかは別として、リゾート気分を存分に楽しめるホテルであるいことは間違いありません。
値段は一泊2万円くらい(※詳しくは直接確認してください)で、価格に見合った良いホテルだと思います。

なおこのホテルにはプールのスライダーなどの設備のほか、キッズルームも設置されており、子供が楽しく時間を過ごせるように工夫されております。ファミリー旅行にとって嬉しいリゾートホテルといえるでしょう!

家族でシンガポール旅行をご検討の方は是非とも利用してはいかがでしょうか。

記事投稿者
中田

 

 

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

Sponsor Link  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です