クラークキー特集6~  夜のシンガポールリバークルーズ(SingaporeRirer Cruises)


Sponsor Link  

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

記事投稿者
中田

こんにちわ。中田です!
いよいよ本日でクラークキー特集も最終回!

今回は「飲み物」ではなく「乗り物」をご紹介いたしましょう!
その名もシンガポールリバークルーズ(SingaporeRirer Cruises)!!

昔ながらのバムボートに乗ってシンガポールリバーをクルージングすることが出来ます。


Sponsor Link  

シンガポールリバークルーズの行程はクラークキーを出発後、フラトンホテルを通過し、マーライオンへと向かい、そこから引き返すコースとなっています。

昼から運航しているのですが、素晴らしい夜景が楽しめる夜がお勧め!

まずはこの「TAXI」と書いてある場所でチケットを購入します!
30分の航行で大人15ドル、子供は9ドルになります。

チケットを購入しいよいよ乗船!昔は物売りに使われてたというバムボートは雰囲気満点!

レトロな感じが魅力的でした!!

時間ぎりぎりに乗ったので前の方はもうほぼ満席!!

船の奥の方の席に着席します。

そしていよいよ出発!!

水面から眺めるクラークキーの景色が綺麗でした!

シンガポールリバーサイドでは大勢の人達が夜景を楽しみながらお酒を飲み、優雅なひと時を過ごしています。

みんなが楽しんでいる様子を外から眺めると幸せな気分になるものですね!

高層ビルが見えてきました!!

そして船は更に前に進み、、、、、、

 

フラトンホテルが見えてきました!!

めちゃめちゃ綺麗です!!

ライトアップされた橋を越えると、、、、、、、、

今度は、、、、、、

マリーナベイサンズやシンガポールフライヤーが登場!!

この眺望には圧巻!

まさしくザ・シンガポール!!そんな景観です!!

こちらはエスプラネードシアター!!

近くにある橋が綺麗でした!

そしてしばらくすると、、、、、、

マリーナ・ベイ・サンズが出来る前はシンガポールの代名詞だったマーラインが登場!

最近めっきり存在感が薄くなったマーライオンですが、シンガポールリバークルーズではその存在感をいかんなく発揮していました!

必死に生き残りを懸けたマーライオン。いつもよりがんばって水を多く噴き出している気がしました、、、、

 

そしてここが折り返し地点!!

ぐるりと回って、クラークキーに戻ります!!

クラークキーへの帰路で撮った写真!水面に写るクラークキーの夜景がとても幻想的でとにかく綺麗!!

夜のシンガポールリバークルーズで最高の夜景を楽しむことができました!!

超おすすめなのでシンガポールに旅行に来る際には是非体験してみてはいかがでしょうか!最高の思い出が出来ると思います!!

ところで今回は最終回なので特別にもう一つクラークキーでおすすめのアトラクションを紹介しましょう!!

その名もG-MAX!
G-MAXは地上から空中に時速が200キロで打ち上がり、最大高度60メートルにまで達する逆バンジーとなっており、空中では無重力状態を楽しめるという絶叫系のアトラクションとなっています。

こちらもかなりおすすめ!!

※シンガポールリバーからみたG-MAXの写真です。

シンガポールリバークルーズ同様、大人気で多くの観光客で連日賑わいを見せています!!(G-MAX詳細記事はコチラ

無重力の上空から眺めた景色がなんとも綺麗で心地よいですよ!!

見た目以上にかなり怖いので絶叫系が苦手な方はやめといた方が良いかもしれませんが、、、

クラークキーと聞くと、バーやクラブばかりがクローズアップされがちですが、それだけがクラークキーの魅力ではないということこの特集の最終回で皆様にお伝えして、第6弾に及びクラークキー特集の結びとさせて頂きます!!

 

シンガポールリバークルーズ(SingaporeRirer Cruises)


時間:9:00~10:30
乗り場:クラークキー
料金:30分のコース 子供S$8.00 大人S$15.00

記事投稿者
中田

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

Sponsor Link  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です