シンガポール旅行記19 フレグランスホテルセレギーの朝食とプール大公開!


Sponsor Link  

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

記事投稿者:徳永

いやー、昨日はマーライオンを正面から見れて良かったなー。幸せだったなー。

あ、おはようございます!徳永です!

ということで、4日目の今日はフレグランスホテルセレギーから次のホテルへ移動する日です。
どこに移動するかと言いますと…、それは次回のお楽しみということで。。


Sponsor Link  

今回はフレグランスホテル セレギーの朝食とプールを大公開します!
別に大公開ってほどのものじゃないんですけど、
こういう安いホテルの朝食ってどんなものが出てくるのか気になる人も多いと思いと思いまして!
是非、シンガポールでのホテル選びの参考にして下さい!

という訳でさっそく朝食を食べれる食堂へ!


デパートのフードコートみたいな雰囲気です。

メニューはこんな感じです。

チェックイン時に朝食チケットを貰ったので、そのチケットでタダで食べることが出来ます!

僕が注文したのは・・・

Sunny Side-Up Eggs With Chicken Sausage」!

名前だけ見るとアーティストっぽくちょっとかっこいい感じがしますが、
単なるの目玉焼きとソーセージです。

注文してから待つこと10分・・・、

ジュースとパンとマーガリン、そして、メインの目玉焼きwithソーセージがテーブルに運ばれてきました。

ちょっと物足りない気もしますが、
朝食としては十分ですし、格安ホテルで朝食が付いてくるだけでもありがたいです。
味もそこそこで十分満足出来ました!

チェックアウトまでもう少し時間があるので、
ホテルの10Fにあるプールを見ることに!

このフレグランスホテル セレギーはしっかりプールまで備えられているんですねー。
安いホテルにしてはなかなかやります!

エレベーターで10Fに上がりいよいよプールへ…、

これがフレグランスホテル セレギーのプールです!!

…まぁ、朝で誰もいなく、ちょっと寂しい感じのするプールですけど…
こんな立派なプールが付いているだけでもありがたいですよね。

このようにテーブルなんかもちゃんとあって談笑のチャンスを逃しません!

なかなかじゃないですか!
これから十分にスイミングを楽しむことが出来ると思いますね!

という訳で、リトルインディアにある「フレグランスホテル セレギー」、
前回のお部屋公開に続き、今回は朝食とプールをご紹介しましたが如何でしたでしょうか?

確かに全体的に狭いのですが、
ホテルのサービスはしっかりしてるなーと思いました。

シンガポールにご旅行の際、もしツアーではなく、
ホテルを自分で取り決めることが出来るなら、
こういう安いホテルを宿泊先に組み込んでみるのも楽しいと思います。

結構刺激的なホテルライフが送れますよ!

・・・と、フレグランスホテル セレギーのことを良いホテルとして終えたかったのですが、

ここで一つ疑問が…。

どんな疑問かと言いますと…、

まぁこれを見て下さい。

そうです。皆様お馴染み、あのシャワーヘッド。
(※お馴染みでない方は、『シンガポール旅行記15 フレグランスホテル セレギーお部屋大公開!』参照)

プールで体を洗い流すシャワーって言ったら普通は隅の壁とかに付いてたりするんですけど・・・

これ・・・、どこに付いてると思います?

ここです。


・・・。

なぜ便器の上に・・・。

なぜ・・・。

・・・やはり最後はこの言葉で締めくくらねばならないようです。

フレグランスホテル セレギー、

泊まるか泊まらないかはあなた次第です。

<つづく>

※注
この旅行記は過去に遡って書いているものです。
リアル感を出すため、あたかも現在進行形風に書いていることを予めご了承下さい。。

記事投稿者:徳永

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

Sponsor Link  

「シンガポール旅行記19 フレグランスホテルセレギーの朝食とプール大公開!」への6件のフィードバック

  1. To:JUNさん
    コメントありがとうございます!
    なるほど!!
    そう考えれば納得出来ますし、
    味わい深い気もします。

    これは自分の要望なんですけど、
    そういう習慣とか文化とかであれば、
    横にプレートかなんか付けて
    「タイではトイレとシャワーが一緒になっています」
    なんて説明書きなんかがあれば逆に楽しめるんですけどね。

  2. 余談ですがタイ語でトイレのことをホン・ナーム(水の部屋)と言います。
    タイの安宿ではトイレに紙がなく、いわゆる手動水洗式(笑)なのですが、もちろんシャワーもトイレも一緒くたになっています。
    部屋のスペースの問題だけでなく、おそらく現地の人の習慣がそうなっているのでしょう。

  3. To:picoさん
    コメントありがとうございます!
    どうしてもトイレとシャワーはセットらしいです。。
    まぁ、部屋は狭いので仕方ないとは思ったんですけど、
    プールは談笑スペース作るくらいなら…と思ってしまったのでした。
    あと、女性のpicoさんでもあの朝食は少なく感じたみたいですね。
    自分なんか逆に胃袋を刺激されちゃって、お腹が余計に減ってしまいましたよ(笑)
    次回は、そのお腹を満たすためにあるものを食べに行く・・・
    という内容になっていますので、楽しみにしていて下さい!
    ヒント:「ラ」の付くところに行きます。

  4. ちょっとちょっとぉ~
    ここのホテルのシャワーヘッド。どうしてもトイレとセットなんですね~(笑)
    トイレ行ったら必ずお尻流してねってことでしょうか・・・
    ウォシュレット意識してるのでしょうか・・・
    なぞ。ナゾ。NAZO・・・
    しかし朝食。私はこれだけでは足りません。(一応女子)
    ベッドは余裕(153cm)だけど朝食は・・・
    そしてシャワーが・・・
    フレグランスホテルセレギー・・・
    泊まるか泊まらないかは・・・

  5. To:JUNさん
    いつもコメントありがとうございます!
    そうなんですよ!
    セレギーにはプールが付いてるんですよ!
    豪華な気分にさせてくれますよね!
    更衣室ですけど、大概のプールは更衣室がなく部屋で着替える形式な気がします。
    セレギーも更衣室はありませんでしたよ!

  6. セレギーはプール付きですか!
    すごく豪華な感じがしますね
    ホテルのプールって利用したことがないのですが、更衣室があるのでしょうか?部屋で水着に着替えておくのでしょうか?

tokunaga にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です