お魚@マナド(Manado メナド)


Sponsor Link  

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

さて、間など旅行記の続きです。

マナドは非常に多くの海洋生物がいます。そこで、今回は魚などマナドで見たものをご紹介しようと思います。


Sponsor Link  

私は魚の名前とか種類にはあまり興味がなかったのですが、見るからに珍しそうな魚がたくさんいましたよ。

↑ハナビラクマノミ? ニモのなかま。やはり、イソギンチャクと共生してます。イソギンチャクには毒があるので、外的から身を守ることができるんだそうです。

↑コクテンフグとかそんな名前だったと思います。

↑ハリセンボン なんともかわいい顔をしてます。怒ると膨らんで張りが出るやつですね

↑カクレクマノミかな?たぶん

↑こちらもクマノミ クマノミといっても実にたくさんの種類がいます

↑名前は忘れました・・・ ソフトコーラルなどに隠れて暮らしているみたいです。

↑よくわかりませんが、きれいに取れたのでUPしました。

↑葉っぱかなと思って近づいたら、コレも魚。 逃げもせず、ゆらゆらしてました。

↑こちらも葉っぱかなと思うような感じですが、こちらも魚。

フウライウオとかそんな感じの名前です。

↑こちらも葉っぱみたいです。

↑こちらもほそながーい魚。やはり擬態して隠れて生きています。

↑こんな風に隠れると、本当に分かりにくいです。

↑こんな風に筒状のおうちに住んでいる魚もいました。自分で作ったんでしょうか。

なんとも、不思議な魚がたくさんいます。

↑これは5ミリもないです。

カエルアンコウというんだそうです。小さすぎてピンとも合っていません・・・

↑ツバメウオ 大群ですぐそばまで泳いできました。とてもきれいでした。

↑これも魚。

こんな魚知りませんでしたが、ウミテングというそうです。

あまり泳がず、地べたを這ってすすんでいました。

↑大きなアジ

その他、マグロもいました・・・すごいですね。ほんといろんなのがいます。

↑きれいなさかな。名前は分からないです

↑すっごくブサイクな魚。

↑こちらもブサイクなさかな。

なんか、多すぎてめんどくさくなってきました・・・・

まだまだ、お魚たくさんいましたがこの辺で。

本当にマナドは豊かな海でした。

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

Sponsor Link  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です