ホーカーへ行こう!~シュレッドチキンホーファンと豆芽


Sponsor Link  

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

こんばんわ。中田です。

久々ですが本日はホーカー料理について紹介したいと思います。


Sponsor Link  

シンガポールの近年の成長はめざましく、マリーナ・ベイ・サンズのような
近未来的な建物や超高級レストランなどがどんどん登場しています。

ただどんなに新しい建物やレストランが登場しても、
格安で手ごろに多国籍料理を楽しめるホーカーが廃れる事はありません。

それこそがまさにシンガポールの魅力なのではないかと私は思っています。

古き良きシンガポールと近未来都市シンガポールが上手に共存しているからこそ
シンガポールに魅力があるのだと私は思っています。

そして古き良きシンガポールの代表例の筆頭としてホーカーが位置づけられる
のではないかと私は考えているわけです。

さて話が脱線してしまったので、本題に戻します。

本日紹介するホーカーメニューは
シュレッドチキンホーファン(Shredded Chiken Hor Fun豆芽(BEAN SPROUT)です。

シュレッドチキンホーファンはきしめんみたいな麺(名古屋の名物)をやわらかくしたものに
特製の甘ダレをかけてその上にチキンをのせた料理になります。

日本のうどんやきしめんのようにしょっぱい味ではなく甘い味付けなので、
うどんやきしめんを想像して注文してしまうと若干抵抗感を感じるかもしれません。

しかしながら、慣れてくると結構やみつきになってしまう中毒性のある味付といえるでしょう。
ソースの甘みとチキンの相性が抜群でした。

次に豆芽(BEAN SPROUT)ですが、これは見た目と想像通りの味かもしれません。

もやしに醤油風味の味付けをした料理となっており、
少し酸味の効いた味付けは食欲増進作用があります。

癖がない味付けなので東南アジア独特の味付けが苦手だという日本人の方には
非常にお勧めできる一品といえるでしょう。

そしてその味はビールとの相性は抜群だと思うので、
「ホーカーでビールを飲みながらのんびりと」と考えている人は是非注文してみましょう。

ちなみに本日紹介したシュレッドチキンホーファン(Shredded Chiken Hor Fun)と豆芽(BEAN SPROUT)、あわせて5ドル(約300円)でした。う~ん安いです。

記事投稿者
中田

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

Sponsor Link  

「ホーカーへ行こう!~シュレッドチキンホーファンと豆芽」への1件のフィードバック

  1. 中田さん久しぶりの投稿ありがとうございました。管理人です。
    ホーカーいいですよね。
    私も日本からお客さんが来たときには行くようにしています。日本からのお客さんは高級なレストランに行くより、こういったところのほうが喜ばれる方が多いですね。
    投稿ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です