Superstar Virgoスーパースターヴァーゴに乗ってみる。

この記事は クルージングピックアップ情報のカテゴリに分類されています。

読む前に、ブログランキングを クリックしてね。。。。↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
※写真がある場合はクリックで拡大可能です
この場所、記事の評価:

投票受付中!
Loading...

Sponsor Link  

シンガポールからは、様々なクルーズ船が出ています。

その中でも、この辺の会社で有名なのがStar Cruisesです。こちらはマレーシアの会社で、セントーサ島のリゾートワールドでおなじみのジェンティングループが運営しています。

今回はこちらのクルーズをご紹介してみようと思います。

シンガポールに在住の方はもちろん、日本からも多くの方がいらっしゃるクルーズです。


Sponsor Link  

日本語スタッフも何人か常駐しています。

こちらの船は全長268メートルというかなりの大きさで、13階建てくらいの大きさです。客室も1000室くらい有り、2000人ほどの乗客を乗せることができるそうです。

VIVOシティの隣の、ハーバーフロントセンターから出発していますので、シンガポール在住の方であれば非常に気軽に参加することができると思います。

また、船内には子供向けのアクティビティも多く、船内で様々なことを完結できますので、小さなお子さんのいる方にも非常に便利ではないでしょうか。私も2人の子供がいますが、非常に快適に過ごすことができました。

ということで、何回かにわたってこのクルーズをご紹介してゆこうと思います。

まずは、タクシーでハーバーフロントセンター2階のクルーズのチェックインカウンターへ!

チェックインカウンター周辺では↑こんな感じの人が音楽で雰囲気を盛り上げています。

チェックイン開始時間前にはもうかなりの人が並んでいます。

こちらのクルーズはワールドクルーザクラス(青)・バルコニークラス(赤)・アドミラルクラス(黄)の3つのクラスに分かれています。黄色⇒赤⇒青の順で各種サービスが優遇されます。

チェックインのときも赤、青はかなりの並び時間が必要ですが、黄色は全く並ぶ必要がありませんでした。

値段は他のクラスと比べて馬鹿みたいに高くないので、ぜひとも黄色のアドミラルクラスがオススメです。部屋ももちろん広いですし、様々な面でかなり快適に旅をすることができます。

ただし、アドミラルクラスの客室は20室くらいしかありませんので、早めに予約されたほうが良いでしょう。

そして、チェックインを済ませて、乗船をします。

クルーズでよいなと思ったのは、すぐにホテルの部屋に入れて、すぐに遊び始められることです。

普通の旅行は移動時間があるじゃないですか。それが、クルーズの場合はないですから、非常に時間を有効に使うことができます。

日程は、2泊、3泊、5泊など様々なコースがあり、コースによって寄港地も変ってきます。今回は3泊のコースに参加しましたが、ちょうど良い長さだったかなとおもいます。マレーシアのペナント、タイのプーケットに寄航します。

子供たちも始めてのクルーズということで、かなりテンションが高かったですね。親としては子供が喜んでいる顔を見れるとなんとも幸せな気分になれるものです。

すぐに船に乗り込み、出発までしばらく船内を探検してみることにしました。

続く


Sponsor Link  




この場所、記事の評価:

投票受付中!
Loading...

読んでくれてありがとう!ブログランキング参加中です。。。。↓別窓で開きます。
クリックして応援いただけるとありがたいです!
シンガポール関連情報のブログが多数ありますので、こちらも参考になりますよ!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ



前の記事に戻る«
次の記事に進む  »


この記事と関係していそうな記事

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment


この記事と同じカテゴリーの記事

  1. 酢重
  2. ヘイズがやばい!PSI321
  3. Ramen Bar すず木:シンガポールラーメン食べある記26
  4. 梅光軒(Baiko ken)に行く!:シンガポールラーメン食べある記25
  5. シンガポール名物、チリクラブを食らう!:シンガポールラーメン食べある記24
  6. けいすけ東京(Keisuke) パルコマリーナベイ:シンガポールラーメン食べある記23
  7. なんつっ亭(Nantsuttei) パルコマリーナベイ:シンガポールラーメン食べある記22
  8. TAMPOPO(タンポポ) リャンコート:シンガポールラーメン食べある記21
  9. まる玉ラーメン(Marutama) リャンコート:シンガポールラーメン食べある記20
  10. 麺屋武蔵(Musashi) 虎洞オーチャード:シンガポールラーメン食べある記19
  11. 広大な賃貸物件、エーデルワイスパークコンドに行く!:シンガポールラーメン食べある記18
  12. シンガポールの賃貸物件を見に行こう!:シンガポールラーメン食べある記17
  13. 麺屋 青山(AOYAMA):シンガポールラーメン食べある記16
  14. 博多一幸舎(Ikkosha):シンガポールラーメン食べある記15
  15. 東池袋大勝軒(Taishoken):シンガポールラーメン食べある記14
  16. らあめん がんてつ(Gantetsu):シンガポールラーメン食べある記13
  17. 富山ブラック麺屋いろは:シンガポールラーメン食べある記12
  18. ブギスプラスのラーメンチャンピオン バリ男(BARIO):シンガポールラーメン食べある記11
  19. プラザシンガポールのベスト電器に行く!!:シンガポールラーメン食べある記10
  20. ラッフルズシティの麺屋武蔵(Musashi):シンガポールラーメン食べある記9
  21. 札幌らあめん 美春Miharu@ロバートソンキー:シンガポールラーメン食べある記8
  22. カールトンホテル シンガポールのお部屋大公開!!:シンガポールラーメン食べある記7
  23. マンダリンオーチャードの一風堂:シンガポールラーメン食べある記6
  24. マンダリンオーチャードのマ・メゾン:シンガポールラーメン食べある記5
  25. Fairmont Singaporeに泊まる
  26. ラッフルズプレイスの梅光軒:シンガポールラーメン食べある記4
  27. スコッツスクエアの丸金ラーメン:シンガポールラーメン食べある記3
  28. シンガポールラーメン食べある記2 ボートキーのRamen bar すず木
  29. シンガポールラーメン食べある記1 タンジョンバガーの豚骨キング
  30. 焼肉 孫三郎 Magosaburou @ION
TOPPAGE  TOP 

サイト内検索

メニュー