バリ島旅行記2日目② ゴア・ガジャ、ブサキ寺院 、ケヘン寺院、ティルタ・エンプル


Sponsor Link  

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

朝食の後はウブド近郊を観光して回ろうと思います。

ゴア・ガジャ >> ティルタ・エンプル >> ケヘン寺院 >> ブサキ寺院 といった感じです。


Sponsor Link  

①ゴア・ガジャ
洞窟のお寺。象の洞窟?そんな感じの名前なんだそうで、1000年位前のものなんだけど、1990年代に発見されたと、運転手さんが教えてくれました。

②ティルタ・エンプル
沐浴場です。きれいなお水が湧き出ています。

③ケヘン寺院
こちらも1000年以上の歴史が残るんだそうです。樹齢700年の菩提樹はまじですごいです。

④ブサキ寺院
バリで最大のお寺です。バリではマザーテンプルといわれてるんだそうで、バリヒンドゥーのお寺。アグン山のふもとにあります。

⑤棚田
ガイドブックにはライステラスと書いてあります。いやいや、しっかり日本語で書けよ。棚田でしょ?これも、かなーりきれいですよ。

とこんな感じで見て回ります。

①ゴア・ガジャ

こちらは、洞窟の中になんかのご神体を祭っているお寺です。

ゴアガジャの入り口

こんな感じの洞窟になっています。

内部は暗く、防空壕みたいな感じです。ご神体が祭られています。たくさんの観光客がいました。

↓そして、お寺関係の人たちはみんな忙しそうに働いています。

こういう現地のかたがたの生活を見るのもいいもんです

ゴアガジャで働く人

ゴアガジャも水が出てます。きれいでした。

ティルタ・エンプル

ティルタ・エンプルは沐浴場できれいなお水が湧き出ています。多くの人が沐浴をしたり、お祈りをしたり、我々外国人には非常に新鮮でよいと思います。

↑湧き水がわいていてすごくきれい

ティルタ・エンプルの沐浴シーン

このお寺でも、たくさんの人が働いていました。

ティルタ・エンプルが個人的には一番きれいで、よかったです。

読む前に、ブログランキングを クリックしてね。。。。↓別窓で開きます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

ケヘン寺院

お次はケヘン寺院です。樹齢700年ともいわれる菩提樹が見所だそうです。

かなり、巨大です。

これがひとつの樹だとは思えないくらいの大きさでした。そこから差し込む光が印象的でした。

そして、この後は休憩ということで、『ルアカコーヒー』を飲みに。

ルアカコーヒー(ルアク・コーヒーKopi Luwak)とは、ルアク=ジャコウネコがコーヒー豆を食べて、その糞となったコーヒー豆で入れたコーヒーです。

なんでも、ジャコウネコは良いコーヒー豆だけを食べるので、その糞に混じるコーヒー豆は極上品なのだとか。

ルアクコーヒー

その他様々なコーヒーを出してくれました。

結構美味しかったです。

お土産にココで飲んだコーヒーも買えます。↑はタバコ。僕の友達は試してましたが、結構美味しいそうです。

ブサキ寺院

さて、最後はブサキ寺院です。

ここはバリ最大のお寺。ガイドを雇うこともできます。広すぎてよく分からないので、雇ったほうが良いでしょう。ガイドはこの寺の関係者らしいんですが、結構値段が高いんですよ・・・寄付という形なんですが、高いです。私は100USD払いました。100USDってこの国にしたら結構高いんだと思いますよ。

でもまあ、我々のような観光客が神聖な場所に入れていただくのですから、お金くらい払っても良いですよね。

ブサキ寺院

こちらのお寺では、というか、いくつ物お寺の集合体のような感じで、ブラフマ神、シバ神、ヴィシュヌ神などを祭ったお寺があります。

ちょうどこの日は、何らかのお祭りだったようで、現地の方がたくさんいました。

このお寺は、バリヒンドゥー最古で最大のお寺というだけあって、実にすばらしいものでした。

これらの石像にもそれぞれ、いろんな物語があるんだとか。

左側が、良い神様・右側には悪魔的なやつが並んでいます。

天気がよければ、このバックには霊峰アグン山がそびえています。

夕方には雲が広がり、残念でした。

↑こちらは、山の上のほうにある、たしか、ブラフマ神を祭るお寺。

ちなみに、ああいうスカートみたいなやつをまいてお寺に入ります。

そして、このかっこいいおっさんがこのお寺の住職。

聖職者ですが、非常に気さくな人でした。

そして、お祭りも夕方には終盤を迎え、こちらのお寺に行列が入ってきました。

バリヒンドゥーの儀式なのでしょう。

ところで、バリのヒンドゥーはバリながらの進化を遂げており、インドのそれとは異なるんだそうです。シバ神の皮膚は青ではなく白であったり、シバ神の種類もいくつかあるんだそうです。

そして、お寺観光も終わり、岐路につきました。

帰りは、ドライバーが気を利かせて棚田を見せてくれました。

ところで、アマンダリのスタッフはドライバーも非常にいい感じでした。また、様々な冷えた飲み物も用意されており、いろいろなところに気が利いています。

↓こちらが棚田

そして、この日はウブドに帰り、夕食はウブドの町へ出ていただきました。

たしか、名前はカフェワヤンというところでした。現地料理が食べられます。

ちなみにウブドエリアは非常に早くお店が閉まりますので、夜はホテルでゆっくりするのが良いと思います。年配の方や、家族連れには非常に良いのではないでしょうか。

なお、明日は早朝にチェックアウトして、ダイビングに行きます。

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

Sponsor Link  

「バリ島旅行記2日目② ゴア・ガジャ、ブサキ寺院 、ケヘン寺院、ティルタ・エンプル」への2件のフィードバック

  1. はじめまして。
    初めてブログを拝見さいて頂きました。
    写真がとても素敵で見入ってしまいました。

    今度ゴールデンウィークにバリに
    行くのですが、観光名所はどのように回られたのでしょうか。個人でタクシーでしょうか、それともツアーでしょうか。
    参考にさせて頂ければと思います。

    1. DaISUKEさん
      コメントありがとうございました。
      バリ島ではホテルにて車と運転手を用意してもらい、あらかじめまわりたい場所を紙にまとめておいて、それにしたがって回ってもらいました。

      ドライバーも近辺でのお勧めの場所などをいくつか追加してくれてまわりました。

      なお、空港でたくさんの日本語パンフレットがありました。
      そこには、カーチャーターというパンフレットもありましたので、そういったところでも借りれると思います。

      しかし、信用のできるホテルでしたら、ホテルで借りるのが若干割高ではありますが、安心だと思います。

      それでは、ゴールデンウィークのバリ島旅行、楽しんでください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です