ウビン島へ行ってみる②


Sponsor Link  

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

今度はビジターセンターから少し歩いて、干潟のほうへ行ってみます。

ウビン島 チェクジャワの干潟は歩道が完備されていて、非常に楽に見てまわることができます。

また、いたるところに看板がありますので、迷子になることも少ないでしょう。

飲み物などもいたるところで、個人商店のような形で販売されていますので、さほど気にする必要は無いでしょう。


Sponsor Link  

干潟には、はぜや、貝、カニなど様々な生物を見ることができます。

また、マングローブの森が生い茂っており、生物の住みやすい環境を生み出しているようです。

干潟好きにはたまりませんw

また、カブトガニの脱皮した皮のようなものがありました。

いつか生きているものを見てみたいです。

そして途中には見晴台のようなものがあり、湿地全体を見渡すことができます。

サルや様々な鳥の鳴き声などを聞くこともできます。

双眼鏡などがあれば、動物を見ることができるかもしれません。

このあとは、チェクジャワを後にして、いろいろなとことを自転車で見て回ることにしました。

ウビン島は結構広いのですが、自転車があるとほぼ島内の行けるところへはすべて回ることが可能です。

非常にのどかで、ストレスを発散するには良いところだと思います。

次回はウビン島の3回目としてご紹介させていただきます。

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

Sponsor Link  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です