ウビン島へ行ってみる①

この記事は ウビン島ウビン島へ行こうピックアップ情報自然のカテゴリに分類されています。

読む前に、ブログランキングを クリックしてね。。。。↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
※写真がある場合はクリックで拡大可能です
この場所、記事の評価:

投票受付中!
Loading...Loading...

シンガポール北東部にある、小さな島、ウビン島。

船で10分、2.5シンガポールドルで行ける島で、シンガポールとは思えないようなのどかな時間が流れています。

まずは、チャンギにある『チャンギポイントフェリーターミナル』へ向かいます。


Sponsor Link  

チャンギビレッジのすぐそば。

ここのターミナルの地下に行くと、バンボートの待合場所があります。12人くらい集まると出発です。5:30~21:00くらいまで運行しています。

料金は2ドル50セントで船に乗ってから支払います。

フェリー乗り場も非常にのどかな感じ。こんなバムボートに乗ってゆきます。

ウビン島はほんとに近くて、ほんの10分程度で到着です。

途中びっくりするほど大きなタンカーなどとすれ違ったりもして、新鮮な感じもします

ウビン島に到着したら、すぐにインフォメーションカウンターがあるので、地図をもらうと良いと思います。

そして、村?のほうへ行くとレンタルサイクル屋さんが所狭しと並んでいます。

レンタル料金は私の借りたところで、新しいやつが15ドルでした。

自転車は無しでも回れますが、かなり広いので自転車を借りたほうが良いと思います。また、車も少ないので、比較的安全にすごせると思います。

自転車やサン以外にはシーフードレストランなども何件かありますので、お昼はこちらでいただくのも良いでしょう。

自転車を借りて、村を出ると、すぐに自然の光景が広がってきます!

まさかココがシンガポールかと思ってしまうほどのどかなところで、びっくりしました。

まずは、自転車でしばらく行った、チェクジャワChek Jawaという干潟を見てみることにしました。

まずは、チェクジャワのインフォメーションカウンターから、ビジターサンターへ。

ここは、昔イギリス人の別荘だった建物だそうです。

いい趣の建物で、隣には針葉樹が植えられていました。どこかから、もて来たものなのでしょうか。

チェクジャワビジターセンター内はちょっとした生物の標本などが飾られています。

次回はこの続きからご報告したいと思います。




この場所、記事の評価:

投票受付中!
Loading...Loading...

読んでくれてありがとう!ブログランキング参加中です。。。。↓別窓で開きます。
クリックして応援いただけるとありがたいです!
シンガポール関連情報のブログが多数ありますので、こちらも参考になりますよ!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ



前の記事に戻る«
次の記事に進む  »


この記事と関係していそうな記事

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ


この記事と同じカテゴリーの記事

  1. マナド(Manado メナド)旅行
  2. ハロウィン風ナイトサファリ
  3. セントジョンズ島、クス島へ
  4. ダイビング@プラウ アウ
  5. 巨大なカメと不思議な生物を発見!
  6. ウビン島へ行ってみる③
  7. ウビン島へ行ってみる②
  8. ウビン島へ行ってみる①
  9. マクリッチトレイル~ブキティマ自然保護区
  10. シンガポールで自然に触れる
  11. マクリッチ貯水池 Macritchie Reservoir
  12. ブキティマ自然保護区 Bukit Timah Nature Reserve
  13. スンガイブロウ自然保護区 Sungei Buloh Wetland Reserve
  14. 最終日 @マレーシア ロンピン(Rompin)のカジキ(セイルフィッシュ)釣り 3日目
  15. 釣り初日 @マレーシア ロンピン(Rompin)のカジキ(セイルフィッシュ)釣り 2日目
  16. マレーシア入国 @マレーシア ロンピン(Rompin)のカジキ(セイルフィッシュ)釣り 1日目
  17. べドックジェッティー Bedok jetty イーストコーストパーク(East Coast Park) その2
  18. Singapore Botanic Gadens シンガポール植物園
  19. シンガポールの気候
  20. ナイトサファリ (Night Safari)
  21. シンガポール動物園
TOPPAGE  TOP 

サイト内検索

メニュー