ウビン島へ行ってみる①


Sponsor Link  

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

シンガポール北東部にある、小さな島、ウビン島。

船で10分、2.5シンガポールドルで行ける島で、シンガポールとは思えないようなのどかな時間が流れています。


Sponsor Link  

まずは、チャンギにある『チャンギポイントフェリーターミナル』へ向かいます。

チャンギビレッジのすぐそば。

ここのターミナルの地下に行くと、バンボートの待合場所があります。12人くらい集まると出発です。5:30~21:00くらいまで運行しています。

料金は2ドル50セントで船に乗ってから支払います。

フェリー乗り場も非常にのどかな感じ。こんなバムボートに乗ってゆきます。

ウビン島はほんとに近くて、ほんの10分程度で到着です。

途中びっくりするほど大きなタンカーなどとすれ違ったりもして、新鮮な感じもします

ウビン島に到着したら、すぐにインフォメーションカウンターがあるので、地図をもらうと良いと思います。

そして、村?のほうへ行くとレンタルサイクル屋さんが所狭しと並んでいます。

レンタル料金は私の借りたところで、新しいやつが15ドルでした。

自転車は無しでも回れますが、かなり広いので自転車を借りたほうが良いと思います。また、車も少ないので、比較的安全にすごせると思います。

自転車やサン以外にはシーフードレストランなども何件かありますので、お昼はこちらでいただくのも良いでしょう。

自転車を借りて、村を出ると、すぐに自然の光景が広がってきます!

まさかココがシンガポールかと思ってしまうほどのどかなところで、びっくりしました。

まずは、自転車でしばらく行った、チェクジャワChek Jawaという干潟を見てみることにしました。

まずは、チェクジャワのインフォメーションカウンターから、ビジターサンターへ。

ここは、昔イギリス人の別荘だった建物だそうです。

いい趣の建物で、隣には針葉樹が植えられていました。どこかから、もて来たものなのでしょうか。

チェクジャワビジターセンター内はちょっとした生物の標本などが飾られています。

次回はこの続きからご報告したいと思います。

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

Sponsor Link  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です