カンボジアへ行って来た~その3


Sponsor Link  

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

その後、友人と別れて、王宮の周りを見物して回ることに。

日が暮れると危ない場所もあるから気をつけろといわれましたがプノンペンのこのエリアは非常に活気があって、いい感じです。


Sponsor Link  

まずは、『トンレサップ川』の周辺

ココは王宮前ということもあって、非常に整備されています。

また、各国の国旗が並んでいます。

プノンペンの人たちの顔は非常に笑顔であふれています。確かに金銭的には貧しいと思いますが、東京で見る人々の顔よりも生き生きして見えました。

このあたりには、観光客向けのお土産やさんなども多い。

価格も観光客向け価格だが、それでも安い。

日が暮れ始めると、様々なお店や、屋台がOPENし、人々も増えてくる。

プノンペンの夕暮れ時は、昼間とはまた違う、活気にあふれる

市民の一般的な移動手段は、バイク、原付。3人乗りは当たり前。5人まで乗れるんだそうな。確かに、5人乗りもたくさんいます。

そして、こちらは、『中国上海日本豆腐』。。。

基本、男の子は服を着ていません。下もはいてない子、結構います。

そして、いったんホテルに戻り、夕食に出かける準備を。。

.

プノンペンでレストランが多いのは、トンレサップ川沿いです。

王宮より北側にたくさん並んでいます。

欧米人が非常に多いです。

日本人は一人しか会いませんでした

こちらのお店は、ムービールームというのがあって、地雷のビデオなんかが見れます。

ココのレストランは、あまりおいしくなかったですが、普通においしいお店も結構あります。

オーナーは外国人が多いのだそうです。

.

明日は、友人の親戚が集まって山で宴会をするらしく、そちらへお邪魔することになりました。

プノンペンから、3時間くらいかかる、キリロムという山です。

.

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

Sponsor Link  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です