カジノ(CASINO)~リゾート・ワールド・セントーサ(Resorts World Sentosa)


Sponsor Link  

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

1casino2casino

シンガポールのチャイニーズニューイヤーにセントーサ島にカジノがオープンしたので、わたしも行ってみました。

運営するのはマレーシアの複合企業ジェンティン(Genting)。

ゲンティンは東南アジア初のユニバーサル・スタジオなどをも含む総合リゾート施設「・ワールド・セントーサ(Resorts World Sentosa)」を建設しており、その施設の一部としてカジノもつくられました。


Sponsor Link  

まだセントーサ島にしかカジノはオープンしていませんが、これからもマリーナ地区に巨大なカジノがオープンする予定です。

マリーナ地区のマリーナ・ベイ・(Marina Bay Sands)にシンガポール第二号のカジノの開業が決まっているのです。

こちらは非常に規模が大きいらしいですよ。(オープンしたらまた紹介しますね!)

なんといっても出資者が米資本のラスベガス・サンズ(Las Vegas Sands)なので。

もしかしてシンガポールは近い将来には第二のマカオと呼ばれるくらいカジノが有名になるかもしれません。

4casino5cajino

左の写真はセントーサの地下に造られたこの広大な駐車場です。ここからカジノに入場します。

セントーサ(Sentosa)島のリゾート・ワールド・セントーサ(Resorts World Sentosa)内の駐車場です。

とにかく駐車場が非常に大きいのでビックリしました。確かにユニバーサルスタジオもこの総合リゾート施設に含まれているので、これぐらい広くないといづれパンクしてしまうんでしょうね。

到着してみると、さすがシンガポール最初のカジノというだけあり多くの人達が来場しています。

来場する際はドレスコードがあります。短パン、サンダル、水着だと入場できませんのでご注意を。

男性なら襟付きのシャツにズボン。女性ならワンピースといった格好が望ましいと思います。

あとパスポートがないと入れないのでパスポートを持参する事を忘れないようにしましょう。

ちなみに右の写真がエントランスの看板なんですが、面白い事に現地の人と海外旅行者で入り口が分かれています。

しかもシンガポーリアンは入場料が100S$かかるのです。(海外旅行者はもちろん無料です)

これは自国の国民がカジノで身を滅ぼさないようにし且つ国が潤うように考えた政策なんでしょうね。

賢いですね。シンガポーリアンは。

8casino

こちらの写真の奥に見えるのがカジノの商品ランボルギーニ。

いかにもカジノらしい豪華商品です。

カジノの中もどのような状況か写真で説明したかったのですが、カジノ内は撮影禁止なので断念しました。(当然の事ですが)

6casino

なのでロッカーにカメラを預ける事に。

カジノのエントランスのすぐ近くにあるこのロッカー。

とてもきれいでセキュリティも万全だったので貴重品も安心して預ける事ができました。

カジノの中に入ると、やはりお金をかけた勝負という事だけありみんな興奮しています。

ではシンガポール初のこのセントーサ島のカジノでどのようなゲームが楽しめるのでしょうか。

・MINI DICE
・ROULETTE
・TAISAI
BLACKJACK
・THREE PICTURES
・RONTOON
・PAI GON
・CARIBBEAN STUD POKER
・PROGRESSIVE TEXAS HOLDEN
・3 CARD POKER
・MINI DAICE
・BACCARAT
・MONEY WHEEL
・SLOT

上記のゲームを楽しむ事ができます。

9casino

BLACKJACK(ブラックジャック)や3 CARD POKER(ポーカースリー)、BACCARAT(バカラ)は特に人気があり、人だかりが出来て盛り上がっていましたよ。

セントーサ島のカジノはシンガポールに来たら必ず行ってみる価値がある観光スポットといえます。

からり楽しむ事ができると思います。

またこのカジノを含むセントーサ(Sentosa)島の総合リゾート施設「リゾート・ワールド・セントーサ(Resorts World Sentosa)」内にはユニバーサル・スタジオもオープンしています。

11cajino12cajino

こちらが夜のユニバーサルスタジオ。深夜なのでさすがに閉館中です。こちらもオープンしているので時間があったら行ってみて下さい。
まだまだ今後アトラクションの数も増えてくるらしいですよ!

■カジノの場所:セントーサ(Sentosa)島の総合リゾート施設「リゾート・ワールド・セントーサ(Resorts World Sentosa)」内
■セントーサ島へのアクセス手段
①バス
MRT北東線ハーバー・フロント駅近くのハーバーフロント・センター・バス・ターミナルから出発する。黄色の車体にSentosaと大きく書かれたセントーサバスS$3(入場料込み)を利用する

②ケーブルカー
MRT北東線ハーバー・フロント駅から徒歩5分、ハーバーフロントのケーブルカー・タワーから利用する。往復S$18.

③セントーサエクスプレス
本島とセントーサ島のビーチゾーンまで結ぶ鉄道。MRTのハーバーフロント駅とセントーサ島を約4分で走行する。
料金は往復S$3.

④タクシー
タクシーでの入島が一番楽なのでお勧めです。


ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

Sponsor Link  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です