シンガポールの近隣諸国情報


Sponsor Link  

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

DSC_0489DSC_0231

シンガポールは島国ですが、(ジョホールバル)とは橋でつながっていますし、インドネシアへは船で1時間で行くことができます。

この二つの国へは気軽に行くことができますし、その他、タイのリゾート、プーケットも飛行機で90分(シンガポールから飛行機を取ると、往復300ドル足らず)で行くことができますし、そのほかのアジアのリゾート地へ気軽に行くことができます。


Sponsor Link  

DSC_0264一番気軽に行けるのがインドネシアでしょう。

インドネシアの『』『バタム島』へは、チャンギ空港そばのタナメラフェリーターミナルより60分弱で行くことができます。

ビンタン島は気軽なリゾートとして人気です。1週間以上シンガポールにいるようでしたら、ビンタン島をツアーに組み込むのも良いでしょう。

ビンタン島情報1

ビンタン島情報2

ビンタン島情報3

ビンタン島旅行記1

ビンタン島旅行記2

ビンタン島旅行記3

ビンタン島旅行記4

ビンタン島関連記事すべて

 

また、おなじみのバリ島へも3時間程度で行くことができますし、自然が好きな方にはたまらない場所でしょう。

バリ島旅行記

 

また、ダイバーの聖地マナドもオススメです!

 

マレーシア

DSC_0417マレーシアのジョホールバルとはシンガポールの北部で橋でつながっており、車やバス、電車で気軽に行くことができます。

いろいろな観光本で紹介されていますが、実は危険ですのであまりオススメできません。

シンガポールと同じお気楽ムードで行くと大変なことになる可能性もあります。実際に強盗殺人なども起きていますのでご注意を。また、特に観光するような場所もジョホールバルにはありませんのでいかがなものでしょうか。

物価も安いとは言え半分程度。シンガポールでも安いホーカーフードを、わざわざ危険を冒して食べに行く必要はありません。

ただし、ジョホールバル以外の観光地が多いので、マレーシアは魅力的です。

このサイトでもクアラロンピン(シンガポーリアンも知らない人が多い)を紹介していますし、『ランカウイ』『ペナン』『クアラルンプール』などへは飛行機で1時間、しかもかなり格安で購入できますのでオススメです。

航空券はシンガポールの会社で購入すると良いでしょう。

航空券はこちらなんかですと、日本語対応可能で、安いです。

100シンガポールドル(諸経費別)程度からあります。

ペナン島、ランカウイ島などへも人っとびです。マレーシア関連の記事はこちら

タイ、プーケット・サムイ

シンガポールから行ける人気のリゾートにプーケットがあります。ほんの1時間半で行くことができるので、非常にオススメです!

シンガポール旅行とあわせていかがでしょう?

プーケット旅行記1

プーケット旅行記2

プーケット旅行記3

プーケット旅行記4

 

そして、サムイ島も非常にオススメですよ!

サムイ島旅行記

 

格安飛行機で行ける場所

飛行機では、その他『プーケット(タイ)』『バンコク(タイ)』『ランカウイ(マレーシア)』『ペナン(マレーシア)』『クアラルンプール(マレーシア)』『コタキナバル(マレーシア)』『モルディブ』『ベトナム』などにも100~300シンガポールドルで往復購入できますので、お時間のある人はシンガポールを拠点に他のエリアに行かれても良いのではと思います。

 

また、カンボジア、ベトナムなども非常に気軽に行くことができます。

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

Sponsor Link  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です