シンガポールへの行き方


Sponsor Link  

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

今日は、シンガポールへの入国方法などを、ご紹介します。
東京から、直行便で役7時間。ガーデンシティシンガポールへ!

①シンガポールへのアクセス

>>>直行便

東京:成田 大阪:関西 名古屋:中部 福岡 の各空港より

 


Sponsor Link  

>>>乗り継ぎ便

チャイナエアラインの台北経由

キャセイパシフィックの東南アジア各地経由

 

★直行便のある空港

>>シンガポール航空  

>>日本航空(JAL

>>全日本空輸(ANA

>>ノースウェスト

>>ユナイテッド

②シンガポールへの入国(・パスポート

シンガポールへ入国者の条件
7つの入国条件。といっても、簡単に入国可能です!

※ 詳細は、シンガポール出入国管理局(ICA)

Immigration & Checkpoint Authority 公式サイト(ただし英語です)の Travellers’ Info Guide で。

①パスポート
最低でも残存有効期間が6ヶ月以上のパスポート

②ビザ(査証) Valid Singapore visa, if applicable

日本人の場合(国籍保有者

観光目的の3ヶ月以内の滞在であれば事前取得は不要です。入国審査(イミグレーション)で、係官から入国と30日間もしくは14日間の滞在を許可され、『Social Visit Pass 』を発行されます、 VISIT PASS スタンプをパスポートに押してもらう

③予定滞在日数を過ごすのに充分な資金

④次の目的地、または帰国用のチケット

⑤次の目的地への入国に必要な書類一式(そのまま日本に帰る場合は不要

⑥記入済み出入国カード

⑦(黄熱病予防接種証明書)

(シンガポール到着前六日以内に、アフリカ及び南アメリカを訪れている旅行者のみ必要)

 

基本的には、往復の航空券を持って、パスポートと、入国カードを見せれば、そのまま入国可能です。

『お金持ってますか?』とか、その他のことは、まず、聞かれません。

入国カードさえしっかり書いていれば、まず問題はないでしょう。

荷物のピックアップ後まれに、X線で荷物検査を受けさせられますが、問題ないでしょう。

 

税関ですが、タバコは1本から申告が必要ですので、十分に注意してください。
この国は、いろいろなことに、厳しいですがタバコも特に厳しいです。十分に注意してください。

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

Sponsor Link  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です