マクリッチ貯水池 Macritchie Reservoir


Sponsor Link  

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

マクリッチ 011マクリッチ 110

今日はマクリッチレザボアの周りに整備されている、マクリッチトレイルをご紹介します。

マクリッチ貯水池はブキティマ自然保護区などのそばに位置していて、がんばれば歩いて両エリアを行き来できます。

マクリッチトレイルはマクリッチ貯水池を囲むように整備されたトレッキングコースです。


Sponsor Link  

マクリッチ 002マクリッチ 003

まずは、マクリッチレザボアパークの駐車場そばからスタートです。ここには売店やトイレなどがありますので、水を必ず買いましょう。水は少なくとも1リッター以上は持ってゆくことをオススメします。

このトレッキングコースは全部で4コース用意されています。短いものは4キロほどなのですが、それでは正直面白くないので、その他のコースをオススメします。

その他のコースは全長10キロ程度ありますので、十分な水が必要です。(途中には売っていません)

ちなみに私は、ブルー・イエロー・パープルのコースを組み合わせて、大方すべての場所を見てきましたので、大体15キロほどになりました。また、所要時間はいろいろ見てまわり、5時間ほどかかりました。。

マクリッチ 005マクリッチ 017

売店から西へ少し行くとトレッキングコースの入り口が見えます。

マクリッチ 020マクリッチ 024

入り口の付近はさわやかな感じです。ベビーカーを押しながら参加しているお父さんもいました。しかもサンダルです。すごすぎです。

マクリッチ 022マクリッチ 036

マクリッチ 042マクリッチ 052

水辺にはいろいろな生物が集まりますね。

あと、結構サルが多いです。赤ちゃんサルなんかもいてかわいいですね。

(ただし、餌をあげると罰金ですので注意が必要です)

マクリッチ 067マクリッチ 070

熱帯雨林特有の非常に背の高い木や、倒木などがあります。熱帯雨林は木の成長も早く、朽ち果てるのも早いんですよね。

そんな様がなんとなーく見て分かります。

ちなみにほとんどのコースが日陰ですので、そこまで暑さを感じません。

マクリッチ 075マクリッチ 080

この蜘蛛は結構でかかったですね。

マクリッチ 098

途中にわき道があっていってみたんですが、獣道のような感じで、参りました。

行かないほうが良いです。

マクリッチ 099

そしてしばらく行くと、レンジャーステーションがあります。

今回の目玉の一つ、ツリートップウォークと言うのがあるのですが、もうすぐです。

ここまでで、大体5Kmくらい。一応水道水ですが、水があるので、水筒が空でしたら、絶対に入れておいたほうが良いですよ。後半のほうが消費量が多くなります。

熱帯ですので、水を切らすと死ぬ可能性もあります。

マクリッチ 110

途中トカゲを発見。(80センチくらい)

こちらは、モニターリザード。以前ウォーターモニターリザードの写真を紹介しましたが、こちらはちょっと小柄。

Clouded Monitor Lizardと言うようです。一生懸命土中の何かを掘って食べていました。

マクリッチ 118マクリッチ 119

マクリッチ 130マクリッチ 135

そしてようやくツリートップウォークに到着です。

本当に絶景で、来た甲斐がありました。辺りでは様々な鳥や動物の声が聞こえてきます。

ちなみにツリートップウォークはこんな感じのつり橋で、足元も下まで見えます。

なお、こちらは一方通行ですので、コースを必ず反時計回りで進むことをオススメします。逆からきますと、遠回りしなければなりません。

マクリッチ 141マクリッチ 150

つり橋をこえるとまた熱帯雨林の中を歩き続けます。

階段が整備されていて、歩きやすいのですが、その長さにすこしへこみます。

マクリッチ 148マクリッチ 151

なんでもこのエリアにはセンザンコウがいるのだとか。(左写真)一度は本物を見てみたいものですが、たぶん夜行性です。

でも、野生のやつを見てみたいです。

右の写真はごみのポイ捨て。この国住みやすくていいのですが、マナーがなっていない人が多いように感じます。(だから法律が厳しいのかな?もちろん日本にもいますけど、ごみが結構落ちていたり、すれ違うときに道を譲り合う人が少ないです。こういったところに来たら、特に気をつけたいものですね)

マクリッチ 165マクリッチ 168

また、しばらく行くと小川が流れています。

なんでも、結構めずらしい生物もいるそうです。

マクリッチ 164

この魚はサヨリのような形をしています。

マクリッチ 171

マクリッチ 170

マクリッチ 172

途中にはこういった看板や、屋根つきのシェルターもありますが、ブキティマ自然保護区などと比べると少ないので、雨対策は必要です。

マクリッチ 176マクリッチ 185

そして、Jerutong Towerという展望塔に到着。

こちらも眺めはよいです。

マクリッチ 180

マクリッチ 186

そして、私的に今回の最大の目玉と思える超巨大カメ。

甲羅だけでも70センチくらいありました。こんなのが、こんなに身近にいるとは思いませんでした。

マクリッチ 191マクリッチ 194

なかなか、大きさが伝わらないのですが、右のパイロンと比較してみてください。

距離が結構あるんですが、パイ論の直径とそれでも同じくらいです。

でも、分かりにくいですかね。。

マクリッチ 210マクリッチ 212

マクリッチ 221マクリッチ 222

しばらく行くとなんとゴルフ場。汚い水が流れ込んでいます。

こんな良いところに、自然破壊の象徴的ゴルフ場があると微妙な気分になります。(もっとも私も文明社会で生活をしているので、えらそうなことはいえませんが。。。)

マクリッチ 227マクリッチ 232

リスと、カタツムリ。ブキティマにいたカタツムリとは種類が違います。今度のはシンガポール産でしょうか?(詳細はブキティマを見てください)

マクリッチ 228

なんだか、曇ってきました。

マクリッチ 238マクリッチ 241

分かりにくいですが、左の写真のように、湖の周りに木と石で歩道が作られています。

山の中の歩道といいこちらといい、かなりのお金がかかっている感じで、すごいです。わが国も変な公共投資をしないで、もっと有用なものを作れば良いのにと思います。。

で、最後は雨が降ってきたのですが、木が湖までせり出していて、カサ代わりになってくれました。

そして、またしばらく歩き入り口に到着しました。

合計で約5時間。。かなりヘトヘトになりましたが、非常に良い疲れでした。

場所は、シンガポール中心地からタクシーなどでほんの10分と信じられないような場所にすばらしい自然を体験できる場所があります。

観光本にはたぶん紹介されていませんが、私だったら日本では体験できないこういった場所に行きたいと思うのですが、そうでもないんですかね?

男の子でしたら、絶対に一生の思い出になると思うのですが、いかがでしょう。

行き方はオーチャードロードからSBSバスの132か TIBSバスの167に乗車するか、タクシーでマクリッチーレザボアパークと言えば行ってくれると思います。


より大きな地図で シンガポール観光マップ を表示

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

Sponsor Link  

「マクリッチ貯水池 Macritchie Reservoir」への6件のフィードバック

  1. コメントありがとうございました。

    つり橋は一方通行なんですよね。。。
    炎天下の中、ご苦労様でした。

    次回はよりよりハイキングになるとよいですね^-^

  2. 埼玉在住ですが5/23にマイレージ修行でシンガポールに行った折に吊橋まで行きました。
    どこに行こうか探していて目に留まった吊橋! マクリッチ貯水池まで行けば何とかなるか・・・とMRT・バス52番を乗り継いで何とか貯水池まで到着。
    GWにカナダ・バンクーバーのキャピラノ吊橋に行ったので、安易に「公園に行きさえすればすぐ」と考えていたので案内板を見て、ムムム・・・・・
    でも、お天気も良さそうだし、ここまで来たからには と気を取り直して歩き出しました。
    途中でへたっても、自力で戻らないとならないので、吊橋が一方通行でショートカットルートで戻れないと分かった時はやや落ち込みました。

    吊橋へ行く事が目的だったので途中の動植物を沢山見落としてしまったようで後悔しています。
    りすや猿には遭遇。それと甲高い蝉の鳴き声にも驚きました。
    こちらのサイトを知っていたらもっと充実した体験ができたのに と残念ですが、素晴らしい写真を拝見して追体験させていただいています。
    私は3時間ほどのハイキングでしたが、次回はもっと長いコースに再挑戦してみたいですね。
    広大な公園の中のトレイルコースですが、きっちり整備されていることに感心しました。
    国家の方針でしょうが、住宅は高層で密度ぎっちり。
    その分豊かで利用しやすい自然環境を提供することでバランスをとっているのだなぁ と感じました。

  3. コメントありがとうございました。

    少しでも情報がお役に立てれば光栄です。
    また、マクリッチ貯水池お疲れ様でした。
    私は、今度時間のあるときに、ブキティママで歩いてみようと思っています。

    また、花屋さんの情報もありがとうございます。こちらも機会がありましたら、行ってみたいと思います。

    ちなみに、私は週末、カンボジアの子供たちの様子を見てきました。こちらも、隣国情報で追ってご紹介したいと思います。

    ブログを見ていただけると大変うれしいものですね。こういったブログを作るのは初めてなのですが、頑張ってゆこうと思います。

    ありがとうございました。

  4. 昨日、行って来ました!結論ですが、シンガポールの自然公園の中ではナンバーワン!その多岐にわたる自然環境や景色、そして整備のされ方の卓越さ。群を抜くている気がしました。
    途中、大雨とすごい雷に見舞われ、レンジャー施設で避難中もその様子を他の人達と楽しく過ごしました。ここ数日、同じ様な時刻に同じような雨が降るので、予想が楽ですね。
    貯水湖の水面に写る空や緑の木々の美しさ、畏怖を抱かせる様な大木、そしてシンガポールでは珍しい鉄線も高層建築も視界に入らない景色と静けさ、堪能しました。
    やっぱりクライマックスはあのかわいい大きな亀さんでした。大雨の後でしたので水位が上がってすごーい、と橋の下を覗き込んだら、ばっちり目が合ってしまい、”あ、あの亀君だ!”と笑み満面でした。こちらの写真で見ていたのですが、実際に目の前であのかわいい目とその巨大(!!!!!!)な姿を見ると、本当に見ているものがそこに実際に存在するのか分からない感じになりました。その後、他の通行人数人がグループで後から来る気配がしたので、彼らに見つかる前に、こちらは何事もなかった様に歩き去りました。
    あの慣れ方を見ると、だれか定期的に面倒を見ている人がいるのかもしれませんね(笑)。
    とても充足感、たっぷりの一日でした。こちらで紹介された情報や感想がとても役に立ちました。ありがとうございました。
    それと、トンプソンSTの花屋や植物屋さんがすぐ近くなので、今度はそこに寄ってみたいと思いました。ランや珍しい切り花がとても安く手に入るとか。良い、週末を。

  5. コメントありがとうございます。

    確かに、全く道を譲らないですよね。とくに中華系の方に多いような気がします。そして、こっちが譲っても何も言いませんねw
    車優先なのもおそらく法律に則ってというところなのでしょう。逆にシマシマの横断歩道は、こちらも法律で決まっているのでしょう、絶対に止まってくれますね。

    それでは、マクリッチ貯水池は非常に良い場所でしたので、是非楽しんできてください!!

  6. マクリッチに今週末、行ってみる予定です。
    シンガポールに移り住んでから2年ほど経ちましたが、いい所もたくさんある代わりに、一つ、苦言を呈させて頂くならば(笑)、マナーです。
    言われないと、法律で定められて罰金が科せられないと、分からないのかなーなんて感じてしまう事もあります。
    街を歩いていても、地下鉄を待っていても、道を譲ったり相手の降りるのを待つ、という公共の場での基本的なマナーがだめ、というのが呆れてしまいます。最初はとても戸惑いました。ジョギングをしている人が平気で真横を駆け抜けて行ったり、何メートルも先からこちらの存在が見えるはずなのに、まったく避ける気配がない、とか。
    せめて、目で合図、くらいのマナーと洗練さが欲しいものです。
    それと、車を運転する人は、歩行者を何だとおもっているのかな?と感じる事が今でも多々あります。歩行者優先というのが普通だと思っていましたが、シンガポールは運転者が絶対的優先みたいで、これもイヤです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です