セントーサ特集その8~バタフライ・パーク/昆虫博物館


Sponsor Link  

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

123

シンガポールはもちろん、世界中の蝶が50種類以上、約1500羽以上も放し飼いにされているバタフライパークと、約3000種類の昆虫のコレクションが揃う昆虫博物館からなる施設。周囲がネットで覆われたバタフライ・パークは、ブーゲンビリアなど熱帯の花が咲くなかを、たくさんの蝶が自由に舞っています。

美しい熱帯の蝶が目の前をひらひらと飛んでいる様子は一見の価値があります。


Sponsor Link  

昆虫博物館では、空飛ぶ宝石といわれるアグリアスタテハの標本や、体長15cmもある生きたマレー・オオサソリなど、ほかではあまり見られない昆虫もみることができます。

個人的に私は蝶はいいのですが、サソリとかは苦手で、、、、

好きな方は行ってみるとよいでしょう

バタフライパーク基本情報

■開場時間
9時~18時30分
■入場料
大人S$10、子供・シニアS$6
■所在地
51 Cable Car Road Singapore 099702/3
■電話
+65 6275 0013
■交通
シンガポールセントーサ島のケーブルカーを降りるとすぐ(徒歩1、2分)

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

Sponsor Link  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です