インドネシア ビンタン島 情報 その2


Sponsor Link  

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

DSC_0244DSC_0231DSC_0042

 

ビンタン島のホテル情報を今回はご紹介いたします。

ビンタン島は、リゾートエリアと、それ以外のエリアが、ゲートおよび大きな銃を持ったガードで分けられており、リゾートホテルは当然ながら、安全なリゾートエリアにあります。

ホテルはバンヤンツリーアンサナビンタンラグーンニルワナクラブメッドなどがあります。


Sponsor Link  

恋人同士、夫婦や家族で、ゆっくりとラグジュアリーな時間を過ごしたり、スパを楽しみたい方は、バンヤンツリーもしくは、アンサナ・&スパがオススメです

また、マリーンスポーツなどのアクティビティを楽しみたい方には、ビンタンラグーンやニルワナガーデンズ、クラブメッドがオススメです

DSC_0166また、各ホテルには、託児施設などがありますので夫婦の時間をゆっくり過ごすこともできるでしょう。

ニルワナガーデンズは非常に大きなホテルで、中に、ニルワナリゾートホテル、バンユー・ビル・ビラ、インドラマヤビラ、マヤンサリ、ニルワナビーチクラブなどからなっています。また、ニルワナリゾートセンターというのがあり、さまざまなアクティビティが用意されています。さまざまな方にオススメですが、特にご家族にお勧めできると思います

DSC_0205ホテルの価格ですが、格安サイトなどで予約すれば、非常に安く見つけることができると思います。

ただし、バンヤンツリーだけは非常に人気ですので、若干高めの料金設定となっています。

注意点としては、流通通貨の問題がありますので、注意しましょう。

DSC_0076バンヤンツリー、アンサナではUS$が流通していて、それ以外はS$が流通しています。別の流通通貨で決済すると非常にそんな為替レートで決済されます。
もちろんクレジットカードも利用可能ですが、シンガポールのカードは保険が適用されていないものもあるようですので、十分に注意しましょう。

わたしは、いつも現金でUS$とS$を持っていくようにしています。

ブログランキングに参加中です!応援お願いいたします! ↓別窓で開きます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

Sponsor Link  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です